ザオプションの転売は稼げるのか?メリットや攻略法について解説!

 

ランラン
ザオプションは転売だけで稼げるミン?転売のコツや上手い使い方を知りたいミン。

 

ナルキスト
転売を使ったほうが勝てるかどうか、気になるところだよね。転売を使うにしてもちゃんと分析が必要だから、今回はザオプションでの転売テクニックや注意点について説明するよ!

転売を使ったほうが良いという人と、使わないほうが良いという人がいます。

もちろん、なんとなく転売しているだけだと勝率が下がってしまうこともありますが、うまく活用すると損失を抑えて利益率を上げることも可能です。

今回はザオプションで取引している人向けに、転売の本当のメリットや上手な活用方法について解説します。

初心者でも失敗しないよう分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

\口座開設はこちらから/

ザオプションの転売とは

転売とは、エントリーしたあと判定時刻が来る前に早く決済すること。

バイナリーオプションでは判定時刻になるまで待つのが基本ですが、転売を使うことでより早く結果を確定させることができます。

うまく活用することで、損失を抑えたり、勝率を安定させたりすることも可能です。

転売はうまく使えば、勝率アップにつながるのです。

転売の活用例
どう考えても負けそうなときに転売を使うと、わずかですがペイアウトされます。
普通に判定時刻まで待って負けると全額持っていかれてしまうので、転売をすると損失を抑えることも可能です。

ザオプションで転売をするメリット

ランラン
転売がどういうものが分かったけど、具体的にどんなメリットがあるんだろう〜?

ナルキスト
転売は今から紹介する3つのメリットがあるよ。転売のメリットを理解して、うまく使いこなしてみよう!
転売のメリット
  • 損失額を抑えられる
  • 勝ち逃げができる
  • 誤ったエントリーを取り消せる

損失額を抑えられる

転売を使うことで、負けそうなときに損失を抑えられます。

例えば、絶望的な状態でも転売を使うことによって、少しでも掛けた金額を取り戻すことができるのです。

もちろん、勝つことを信じて転売しない方法もあるでしょう。

しかし、相場を分析したうえで負ける可能性が高いと思っているときは、転売で損切りする選択肢も頭に入れておきましょう。

勝ち逃げができる

うまく転売を繰り返せば勝ち逃げも可能です。

将来の相場の値動きは誰にも分からないので、勝つと思っていても直前で負けてしまうこともあります。

転売をすると判定時刻まで待つよりもペイアウトは下がるものの、現時点でのペイアウトを確実に受け取ることができるので、

取引の回数は増えてしまいますが、コツコツと利益を積み重ねることもできるでしょう。

誤ったエントリーを取り消せる

転売は間違ったエントリーの取り消しにも役立ちます。

例えば、サインを見間違えてしまったり、操作ミスでエントリーしてしまったりした時は、転売を使うと損失を避けられるのです。

もし転売を使うつもりがなくても、覚えておくと使えるかもしれません。

ザオプションで転売するデメリット

ランラン
転売ってメリットばっかりなの?

ナルキスト
転売にもちゃんとリスクがあるよ。転売のデメリットもちゃんと理解して、必要ない場面では使わないようにしよう!
転売のデメリット
  • ペイアウト率が下がる
  • 約定されない時がある
  • 分析が雑になりがち

ペイアウト率が下がる

転売をするとペイアウト率が下がります。

もし判定時刻まで待っていればペイアウトが1.8倍だったのに、転売をしたことで最終的にマイナスになることもあるでしょう。

つまり、むやみやたらに転売していると利益が取りにくくなるのです。

ちなみに、転売したときのペイアウト率は状況によって変わるので、一概には言えません。

約定されないことがある

転売はギリギリで行うと、約定されないことがあります。転売できるのは「判定時刻の1分前まで」となっていますが、あまりにもギリギリだと間に合わず失敗することもあるのです。

例えば、転売前提で取引していたのに、約定されずに取引に負けてしまうことも考えられます。

転売をするつもりなら、判定時刻の1分前よりも余裕を持って行いましょう。

分析が雑になる可能性がある

転売ことばかり考えていると、チャート分析が雑になりがち。

例えば、最悪転売をしたら良いという心理でエントリーしてしまったり、勝ち逃げばかりを考えてトータルでの利益が下がってしまったり、という失敗パターンもあるでしょう。

転売を使うとしてもチャート分析は必須です。また、初めからどれくらい転売を使うつもりなのか、方針を決めておくのも良いでしょう。

ザオプションでの転売のやり方

ザオプションで転売する方法はとても簡単です。

まず、エントリーすると画面の右下に「実行中の取引」という表示が現れます。

この表示をよく見ると、右の方に「転売」と書かれているので、クリックしましょう。

「転売」をクリックすると、左に投資額、右にペイアウトされる額が表示されます。

ペイアウトはレートによって変化するので、自分が納得するタイミングでもう一度「転売」のボタンを押しましょう。

転売に成功すると「転売は正常に執行されました」と表示され、ペイアウトされた金額が自分の口座残高に追加されます。

ちなみに、スマホアプリ版では画面下の「実行中の取引」をタップすることで転売ができるので覚えておきましょう。

ザオプションは転売をやりすぎると凍結されるのか

ナルキスト
ザオプションでは転売は禁止されていません。
しかし、凍結のリスクがゼロというわけではないので、必ずチェックしておきましょう!

ザオプションの公式サイトには「転売をやりすぎてはいけない」という規約は存在しません。しかし、中には 転売をやりすぎて口座凍結されてしまったという口コミもあります。

考えられるのは転売を短期間でやりすぎて、他の規約に反していると疑われている可能性です。

ザオプションの禁止事項には、以下のような要項があります。

ザオプションの禁止事項
  • レートの遅延やフロントランニングと見受けられる不自然な取引
  • 自動売買取引ツールでの取引
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 不自然な手法での取引を行ったと判断された場合

参考:https://jp.theoption.com/ja-jp/terms-of-use

転売を短時間で連打することにより、「自動売買ツールでの取引」や「不自然な手法での取引」とみなされてしまい、凍結されるのではないかと考えられます。

転売そのもので凍結することはないものの、不自然な取引や短期取引はやめたほうが良いでしょう。

ザオプションで転売する際の注意点をおさらい

ランラン
転売にはメリットもデメリットもあることが分かったけど、初心者は結局どういったことに気をつけて取引したら良いんだろう〜?

ナルキスト
ここまでのメリットとデメリットを振り返って、ザオプションで転売するときの注意点をまとめてみました!
転売のメリット
  • 損失額を抑えられる
  • 勝ち逃げができる
  • 誤ったエントリーを取り消せる
転売のデメリット
  • ペイアウト率が下がる
  • 約定されないときがある
  • 分析が雑になりがち

これらのメリット・デメリットを振り返り、初心者が転売で注意すべき点をまとめました。

初心者が転売を行う際の注意点
  • 1分前までに約定すること
  • むやみやたらに転売しないこと
  • 勝ちやすい取引時間を選ぶこと
  • しっかり相場分析したうえで転売すること
  • 最初はデモトレードで練習すること

1分前までに約定すること

転売を行うときは、判定時刻の1分前よりやや余裕を持って約定しましょう。

転売ができるのは判定時刻の1分前までになっていますが、実際にはギリギリだと執行が間に合わないこともあります。

転売ボタンを押し、ペイアウト率を確認する時間も踏まえて転売するタイミングを見定めましょう。

むやみやたらに転売しないこと

あまり考えなしに転売するのはおすすめできません。

というのも、転売するとペイアウト率が下がってしまうので、ときには勝ちを逃してしまうこともあります、

例えば、 早めに転売を行ったは良いものの、実際には転売していなければもっと多くペイアウトされた、という場面も沢山あるでしょう。勝ち逃げや損失回避に気を取られすぎないよう、注意が必要です。

勝ちやすい取引時間を選ぶこと

転売を使った取引をするなら、有利な取引時間を選びましょう。

ザオプションの取引にはHIGH/LOW(ハイロー)と短期取引があり、それぞれで判定時刻までの時間が違います。

取引方法取引時間
HIGH/LOW5分、60分、7時間、22時間、23時間
短期取引30秒、60秒、2分、3分、5分

転売は判定時刻の1分前までなので、短期取引の30秒と60秒では転売はできません。

また、取引時間が短すぎるとペイアウト率が低すぎて利益を出しにくいので、なるべく長め(1時間〜)ほどの取引がおすすめです。

しっかり分析したうえで転売を行うこと

転売を取引に組み込む場合も、相場分析は必要です。

なんとなく負けそうだから、勝ち逃げできなそうだからという理由で転売をしていると、ペイアウトが下がってトータルでマイナスになりやすくなります。

必ず相場分析を行い、それに従って転売するようにしましょう。

最初はデモトレードで練習すること

初心者はまずはデモトレードでの取引がおすすめです。

デモトレードは仮想上の資金で取引できるシステムのことで、無料で始められるので資金を失う心配もありません。

転売はタイミングによってペイアウト率が下がるので、練習しつつどのタイミングで転売を行ったら効果的なのか、試すことができればベストです。

いきなり資金を投じるのはリスクが高いので、まずはデモトレードで練習しましょう。

ザオプションの転売まとめ

ここまででザオプションの転売について解説してきました。

ナルキスト
転売にはメリットもありますが、なんとなくで転売していると余計リターンが下がってしまう可能性もあります。しっかり相場分析を行い、その結果必要だと感じたときだけ使うことをおすすめします。
特に初心者の人は、転売を行う際に以下の点に注意しましょう。
初心者が転売を行う際の注意点
  • 1分前までに約定すること
  • むやみやたらに転売しないこと
  • 勝ちやすい取引時間を選ぶこと
  • しっかり相場分析したうえで転売すること
  • 最初はデモトレードで練習すること

練習するなら、ザオプションだと無料でデモトレードできるのでおすすめです。

ハイローオーストラリアに次いで有名なバイナリーオプション業者で、ハイローオーストラリアよりも判定時間が細かく設定できるので、自分のライフスタイルに合わせた取引ができます。

これから始める人は、ぜひザオプションでデモトレードを試してみてください。

\口座開設はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう