ザオプションは稼ぎすぎると凍結される?凍結の原因と対策を解説します

みんみん
ザオプションは稼ぎすぎると凍結される?凍結される原因について知りたいミン。

あどまん
何をしたら凍結されるのか知っておいて、対策しておきたいところだね。今回はザオプションで凍結される原因や、その対策について紹介するよ!

ザオプションに限らず、バイナリーオプション業社は稼ぎすぎると凍結されるという噂もよく耳にします。

結論から言うと凍結される原因は稼ぎすぎではなく、禁止行為を行なっていたり、規約違反を疑われるような取引をしていたりすることがほとんどです。

今回はザオプションで凍結されるのを防ぐために、凍結の原因や対策についてまとめています。

初心者の人はルールを知らず凍結されてしまうこともあり得るので、ぜひ最後まで目を通しておいてください!

\口座開設はこちらから/

ザオプションで凍結になるとどうなる?

ザオプションでは、利用規約に反する取引をすると口座が凍結されてしまいます。

もし口座凍結されてしまうと、まったくログインできなくなり、新しく口座開設することもできません。

口座凍結されると、具体的に以下のようなペナルティがあります。

凍結されると…
  • 取引ができなくなる
  • 利益が出金できなくなる
  • 新たな入金もできない

口座凍結された時点で、利益は没収されてしまいます。

ちなみに、元金として入金したぶんの金額は没収されないので安心です。

しかし、出金するときに手数料が出金額の10%かかってしまうため、元金が大きいとかなり手数料を取られてしまいます。

あどまん
利益は全て没収されてしまううえに、新しい取引もできなくなります。凍結だけはなんとしても避けたいところですね。

ザオプションで凍結の原因になる禁止行為

ザオプションで凍結される原因は、主に規約違反によるものです。

ザオプションの公式サイトの「契約条件」にはいくつか禁止項目が記されていて、この内容に反する取引をすると口座凍結されるリスクがあります。

口座凍結の原因になる禁止行為は、主に以下の6つです。

口座凍結の原因
  • 本人確認書類の不正
  • 複数口座の開設
  • 投資目的以外での入金
  • 自動売買ツールの使用
  • 不正クレジットカードを利用
  • 不正な取引をしている

あどまん
初心者は気づかないうちに規約違反になっている可能性があります。内容についてしっかり確認しておきましょう。

本人確認書類の不正

ザオプションでは口座開設時に本人確認書類の提出が必要です。

この本人確認書類に不備があると、不正利用とみなされて口座が凍結される可能性があります。

本人確認の不備は以下のようなものが考えられます。

よく本人確認書類のミス
  • 住所が現在のものと変わっている
  • 他人の本人確認書類を使っている
  • 口座開設時の名前と一致しない

運転免許証などに記載されている住所は、人によっては現在のものと変わっているかもしれません。

もし現在の住所と異なる場合は、新しく作り直しておきましょう。

また、他人名義で口座開設することは禁止されているため、口座開設時に間違った書類を提出してしまうと口座凍結されてしまう原因になります。

あどまん
気付かないうちに誤った書類を提出しないよう、本人確認書類の内容に不備がないか確認しておくことが大切です。

複数口座の開設

ザオプションでは同一人物が複数口座を開設することは禁止されています。

そもそも口座開設には本人確認が必要なので、複数口座を開設するということは他人のフリをして口座開設をする必要があるので、凍結されるのも当然です。

あどまん
ザオプションでは複数口座の開設ができないと覚えておきましょう。

なお、以前使っていた口座にログインできない場合は、新たな口座を開設せずに運営に問い合わせてパスワードを作り直すことで対処します。

投資目的以外での入金

バイナリーオプションでの取引以外の目的で口座を使っても凍結されます。

これはクレジットカードの現金化やマネーロンダリングを防ぐための規約で、他のFX業者でも同じような規約が決められていることが多いです。

もし投資目的だったとしても、短期間で大量の資金をやり取りしていると疑われて凍結される可能性があるので注意しましょう。

ザオプションの口座はあくまでバイナリーオプションでの取引用にしか使えません。

自動売買ツールの使用

ザオプションでは自動売買ツールの使用は禁止されています。

自動売買ツールとは、自動でバイナリーオプションの取引をしてくれるツールのことです。

自動売買ツールの使用がバレるかどうかはツールによりますが、機械的な取引だと判断されると凍結される可能性があるため、リスクを考えると使わない方が無難だといえます。

そもそも、バイナリーオプションのツールは詐欺も多いのが現状です。

あどまん
もしバイナリーオプションのツールが売られていても、安易に手を出さないようにしましょう。

不正クレジットカードを利用

当然ですが、期限切れや他人名義のカードを使った入金は禁止です。

不正なカードを利用しようとしても基本的には入金が拒否されますが、入金が出来なかったとしても口座凍結されてしまう可能性があります。

もし故意でなかったとしても、使おうとしたカードがすでに期限切れで凍結されてしまうことも考えられるので注意が必要です。

カードを利用して入金する際は、カードの期限や利用可能額について把握しておきましょう。

不正な取引をしている

ザオプションでは、不自然な取引をしていると口座凍結されるリスクがあります。

禁止されている不正な取引とは以下のようなものです。

禁止されている不正取引の例
  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • アービトラージを使った取引
  • マーケットプライスの予測に基づいていない不自然な取引

アービトラージとは日本語で「裁定取引」のことです。

レートの差を利用することでほぼ必勝することができる手法で、もしザオプションのチャートが他よりも遅れている場合、他のチャートを見ながら取引すれば確実に勝つことができます。

フロントランニングとは注文情報を先に知っておき、値動きが起こる方に取引することで、バイナリーオプションに限らず法律で禁止されている方法です。

アービトラージやフロントランニングがバレると口座凍結の原因になるので、お勧めされてもやらないようにしましょう。

あどまん
アービトラージやフロントランニングを使うことはないと思いますが、念のため頭に入れておきましょう。

ザオプションは稼ぎすぎると凍結される?禁止行為以外の注意点

ザオプションでは利用規約に反していなくても口座凍結を受けるという声もあります。

しかし、実際のところ不自然な取引をしたことによって、不正行為をしているのではないかと疑われている可能性が高いです。

これから取引する人は、凍結をされないためにも以下のような取引は避けるようにしましょう。

口座凍結の原因になる取引
  • 短時間で稼ぎまくる
  • 取引を連打している
  • 入金額が取引額に対して異常に多い

あどまん
初心者が避けた方が良い取引ついてそれぞれ詳しく解説します。

短時間で稼ぎまくる

短時間であまりにも大きな利益を出すと、口座凍結される可能性があります。

不正な取引についておさらいすると以下のような取引です。

禁止されている不正取引の例
  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • アービトラージを使った取引
  • マーケットプライスの予測に基づいていない不自然な取引

実際に上記のような取引をしていなくても、短期間で大きな利益を出すと、不自然な取引だとみなされる可能性があります。

もし利益がたくさん出たら、少しずつでいいので出金していきましょう。

取引を連打している

あまりにも取引を連打していると、口座凍結されるリスクがあります。

ザオプションの公式サイトに記載されている利用規約には、連打取引が禁止だという文言はありません。

しかし、連打取引をすることでサーバーに負荷がかかったり、自動売買ツールの使用を疑われたりして口座が凍結される可能性があるのです。

もし連打取引を使った手法があっても、使わない方が無難だと言えるでしょう。

あどまん
取引の連打に限らず、機械的な取引をしていると自動売買ツールの使用を疑われるリスクが高まります!

入金額が取引額に対して異常に多い

取引額に対して入金額があまりにも大きいと、口座凍結されることもあります。

口座凍結される理由としては、取引目的以外での入金だとみなされ、マネーロンダリングを疑われているからです。

これは極端な例ですが、1,000円取引しかしないのに100万円も入金していると、口座をクレジットカードの現金化やマネーロンダリングで使っているのではないかと疑われてしまいます。

特に、短期間で大きな金額を何度も入出金していると、口座凍結のリスクが高まるので注意しましょう。

あどまん
ちなみに、ザオプションでは出金限度額があります。限度額は口座レベルによって変わります。

半年以内にクレジットカード、デビットカード、ビットコインで入金した場合。

チャレンジャー
トレーダー
ベーシック
プロ
30日間に50万円まで
エキスパート30日間に100万円まで

半年以内に銀行振込、またはbitwalletのみで入金した場合。

チャレンジャー
トレーダー
ベーシック
10日間に50万円まで
プロ10日間に100万円まで
エキスパート10日間に200万円まで

ザオプションで凍結を避けるためにやるべきこと

ザオプションで凍結を避けるための方法を紹介します。

もし故意に不正な取引を行っていなかったとしても、取引のやり方次第では不正行為を疑われてしまうこともあるのです。

あどまん
不本意でない凍結を避けるためにも、以下の点に注意して取引しましょう。
口座凍結を避けるためにやるべきこと
  • 不自然な取引を避ける
  • 少額から少しずつ入金する
  • 利益が出たらこまめに出金する

不自然な取引はできるだけ避ける

不正取引を疑われるような取引は避けた方が良いでしょう。

具体的にいうと、短期間に大きな利益を出したり、取引を機械的に連打するような行為です。

これらの行為は自動売買ツールの使用を疑われてしまい、規約に反していなくても凍結されるリスクがあります。

普通に取引しているぶんには、あまり気にする必要がありませんが頭に入れておきましょう。

少額から少しずつ入金する

入金は取引に使うぶんだけ行うようにしましょう。

取引額に対してあまりに大きな額を入金すると、マネーロンダリングの防止のため口座が凍結されることがあります。

入金したぶんの金額が没収されることはありませんが、出金時に手数料が10%取られるので注意です。

入金は少しずつ行う方が無難でしょう。

利益が出たらこまめに出金する

ある程度まとまった利益が出たら、こまめに出金しましょう。

ザオプションではまとまった利益を短時間で出していると、不正取引を疑われて口座凍結される可能性があります。

もし口座凍結されてしまうと、せっかく出た利益が全て没収されてしまうので、普段からこまめな出金を心がけておくと良いでしょう。

あどまん
いずれにせよ、利益が出たまま放っておくのはリスクがあります。いくら稼いだら出金か決めておいて、こまめに出金するのが良いでしょう。

もし凍結されてしまったら

もし口座が凍結されてしまうと復活するのは難しいでしょう。

ザオプションの公式サイトにある「問い合わせ」からサポートに連絡すると、凍結された原因が分かるかもしれません。

しかし、不正を疑われて凍結された場合、不正でないと証明する手段がないと復活できない可能性は高いです。

復活が難しい場合、口座にある資金は早めに出金して別のバイナリーオプション業者を利用しましょう。

ザオプションの口座凍結まとめ

ザオプションでは利用規約に反した取引をすると、凍結されるので注意です。

稼ぎすぎで口座凍結をされるというよりも、知らないうちに規約違反を疑われていることも考えられます。

もし口座凍結されてしまうと、今後取引ができなくなるだけでなく、利益が没収されてしまうのでなんとしても凍結されないように取引を行いましょう。

公式サイトの「契約条件」に記載されている禁止行為は以下の通りです。

口座凍結の原因
  • 本人確認書類の不正
  • 複数口座の開設
  • 投資目的以外での入金
  • 自動売買ツールの使用
  • 不正クレジットカードを利用
  • 不正な取引をしている

直接規約に反していなくても、取引のやり方によっては不正取引を疑われる可能性があります。

特に機械的な取引をしていると、不正な取引や自動売買ツールの使用を疑われてしまう可能性がある、ということを理解しておきましょう。

出来る限り普通の取引を心がけると、凍結のリスクは下げられます。

これからザオプションで取引を始める人は、凍結を避けるためにも少額から入金してコツコツ取引するのがおすすめです。

\口座開設はこちらから/

海外FX・海外仮想通貨で損しないための攻略本を無料公開中

海外仮想通貨ロードマップ

仮想通貨が盛り上がっているとか、億り人が続出しているとか、そういうニュースを見るたびに、あなたも仮想通貨投資をやりたい!と思っているのではないでしょうか?
でも、いざ調べてみるとアルトコインやら取引所やら販売所やらハードウォレットやら、、色んな聞き慣れない単語が多くて、挫折してしまった方も多いと思います。
実際に、私も慣れるのにかなりの時間を要しました。なので、私もそんな方々の気持ちが死ぬ程分かります。
そこでここでは、仮想通貨初心者の方のためのロードマップと称して、ここから始めてみましょう!という流れが分かるようにまとめてみたので、是非ご活用下さい。

海外FXロードマップ

昔はFXってレバレッジが数100倍もあったし、なんか夢があったなぁって思いにふけっている方もいるんではないでしょうか。(私もそのうちの一人です)
最近では、レバレッジも25倍だしボーナスキャンペーンもあまり魅力的なものもないし、仮想通貨の盛り上がりを見て仮想通貨取引に鞍替えしている方も多いのではないでしょうか。
でも、ちょっとだけ待って下さい!FXには「海外FX」という、第二の選択肢があるのです!
海外FXは国内のFXと違ってレバレッジが桁違いに大きく、またボーナスキャンペーンも豊富にあります。
そして、海外とは言いつつほとんどのブローカーは日本語で利用できるし、日本語サポートも充実しているんです。
ここでは、海外FX初心者の方のためのロードマップを作成したので、これから始める方はぜひ参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう