Overbit(オーバービット)の評判・口コミは?|10の長所と6の短所

初心者妖精ランラン
Overbitって安心して使える海外取引所なのかな?評判が気になるミン…

ナルキスト
Overbitは最近では、定番の取引所になりつつあります。仮想通貨、FX、貴金属などの複数の資産をまとめて取引できるのが魅力。今回は、Overbitの「評判」や「口コミ」を総まとめしてみました!

Overbitは日本の金融庁ライセンス「仮想通貨交換業者」に登録されていない「海外取引所」です。

そのため、「本当に大切なお金を預けて問題はないのだろうか?」と不安を感じてしまうことも。

そこで以下、Overbitの「いい評判(メリット)」と「悪い評判(デメリット)」に分けて徹底解説してみました。

他のトレーダーがOverbitをどのように評価しているのか?は、きっとあなたの取引所選びの参考になるはずです。

\口座開設はこちらから/

Overbitの概要

取引手数料
約定金額の0.0750%
レバレッジ
仮想通貨:最大100倍
FX:最大500倍
貴金属:最大500倍
追証なし
ゼロカット
日本語サポート
取引方式NDD方式
スマホ取引
入出金通貨
BTC、USDT(日本円未対応)
ボーナス
ポイント
セキュリティ
資産の分別管理、コールドウォレット採用に加え、軍事レベルの規格に対応

Overbitでは、ビットコイン(BTC)もしくはテザー(USDT)の2つの仮想通貨を基軸通貨として、さまざまな資産を取引できます。

Overbitのいい評判

Overbitは2019年2月に始まった新しい取引所です。

2021年になり、徐々にトレーダーからの評判や口コミが出揃いつつあります。

そこでここからは、本題となる評判、まずは「いい評判」からみていきましょう。

結論は、以下のとおり。

  1. 追証なしの「ゼロカット」だから攻められる!
  2. 米ドル建てで利益確定できるからBTC下落が怖くない!
  3. ティアポイント(TP)がお得すぎる!
  4. 地味に「口座開設ボーナス」がデカい!
  5. 最大500倍のハイレバレッジで一攫千金が狙える!
  6. 取引手数料が安いから短期トレードに最適!
  7. 海外取引所なのに「日本語OK」なので安心!
  8. 「仮想通貨」と「FX」が同時に取引できて効率的!
  9. マイナンバーを提出しなくていいから安心!
  10. 口座開設が驚くほど簡単!

順番に、詳しく解説していきます。

いい評判①追証なしの「ゼロカット」だから攻められる!

「Overbitはゼロカットが採用されているから、安心して攻められる」

「借金を追う心配がないのがいい」

Overbitにゼロカット制度が完備されている点について、多くのトレーダーが高く評価しています。

国内の仮想通貨取引所(たとえばbitFlyerやCoincheck、GMOコインなど)には、例外なく「追証」という仕組みがあります。

追証とは?

追証とは、レバレッジ取引による損失で証拠金が足りなくなった際、取引所から「追加の入金」を求められることです。レバレッジ取引では元本以上の額を取引できるため、場合によっては口座残高がマイナスになります。マイナス分が支払えないと取引所への「借金」になってしまいます。

Overbitのゼロカット制度は、上記のようなマイナス(=借金)となるような追証は求めないという制度。

多くのユーザーにとって借金を追うリスクがないことは、絶対的なメリットとなるでしょう。

いい評判②米ドル建てで利益確定できるからBTC下落が怖くない!

「海外取引所の多くはビットコイン建てだけど、Overbitは米ドルで確定できる」

このように考えて、Overbitを愛用しているトレーダーも少なくありません。

ハイレバレッジで知られる海外取引所にBybitやBitMEXなどがありますが、いずれも日本円の入金はできません。

Overbitもその点は同じですが、ビットコインだけではなく、テザー(USDT)建てで利益確定できます。

テザー(USDT)とは?
USDTとは、米テザー社が発行していることから「テザー」とも呼ばれるステーブルコイン。テザー社が交換を保証していることから、1USDT=1ドルの価値を保ち続けます。

ナルキスト
OverbitはUSDTに対応しているため、事実上は米ドルが使えるのと同じです。

 

値動きの激しいビットコインと異なり、トレーダーは安心して利益確定することができます。

いい評判③ティアポイント(TP)がお得すぎる!

Overbitには、ティアポイント (TP)という制度があります。

「Overbitの取引で○○ポイントも貯まった」

「ティアポイントをビットコインに交換したら、運良くビットコインが値上がりした!」

と、Overbitならではのポイントシステムを楽しんでいるトレーダーも多いようです。

ティアポイント(TP)とは?
Overbit独自の画期的なポイントシステム。Overbitでトレードを行うなどすると継続的にティアポイントをゲットできます。また、貯めたポイントはビットコイン(BTC)に換金することが可能。

具体的には、1BTC相当のポジションを保有する度に、3.8TPをゲットすることができます。

そのほか、Overbitでは様々なミッションをクリアすることでも、ティアポイントを貯めることが可能。

上記はごく一部。

詳しくは、Overbitに口座開設後に「リワード」→「ミッション」からすべてのミッションを確認できます。

いい評判④地味に「口座開設ボーナス」がデカい!

「知らずに口座開設したけど、Overbitで口座開設ボーナスもらえた!」

と、予想外の口座開設ボーナスに喜んでいる新規ユーザーもいます。

実はOverbitでは、口座開設後にKYC認証(本人確認手続き)を完了すると、もれなく30ドル(約3000円)のビットコインがもらえます。

もちろん、口座開設ボーナスは、それを元手にトレードができ、得た利益は出金することができます。

KYCを始めるには、口座開設後にOverbitにログインし、左上の「ダッシュボード」をクリック。その後、左下の「KYC」をクリックしましょう。

いい評判⑤最大500倍のハイレバレッジで一攫千金が狙える!

「なんといっても、Overbitの魅力はハイレバ!」

このような評判はやはり多いですね。

金融庁は仮想通貨取引所への規制を強めており、国内取引所のレバレッジ取引は最大2倍程度となっています。

いくら仮想通貨の値動きが激しいとはいえ、これでは少々物足りませんよね。

Overbitでは、最大500倍のハイレバレッジ取引が可能(仮想通貨ペアは最大100倍)。

これにより、

  • 少ない元手でも一攫千金のチャンス
  • 自信のある局面だけ、大きく勝負できる
  • 大きな元手がなくても、複数の通貨ペアをトレードできる
  • ポジションを大きくしやすいため、ティアポイント(TP)をゲットしやすい

というメリットが期待できるでしょう。

いい評判⑥取引手数料が安いから短期トレードに最適!

「Overbitは取引手数料が安くてハイレバだから、デイトレに最適」

このようなOverbitに対する評判もあります。

Overbitの取引手数料は、ポジション量に対して一律0.075%となっています(BTC/USD)。

手数料の一例
たとえば0.1BTCのポジションを保有すると、0.075%×0.1BTC=0.000075BTCが取引手数料となります。

ちなみに、手数料ではなく「スプレッド」も選択できます。

スプレッドを選択すると、約定価格に手数料が含まれますが、トータルの取引コストに差はありません。

取引画面には手数料とスプレッドを選ぶバーが用意されており、これをスライドさせると、手数料 or スプレッドを選択できます。

いい評判⑦海外取引所なのに「日本語OK」なので安心!

「Overbitって日本語OKなのか。もっと早く使えばよかった」

Overbitは海外取引所でありながら、「操作がわかりやすい業者」なので、上記のような印象を抱く人も多いです。

その理由は、まず、取引画面がスッキリしていて、感覚的に理解しやすい設計になっていること。

そしてもうひとつは、やはり日本語に対応しているため、日本人でも操作方法をすぐに覚えられることがあります。

ナルキスト
ハイレバで取引したいけど、日本語は外せないと言う方は、Overbitを使いましょう。

 

いい評判⑧「仮想通貨」と「FX」が同時に取引できて効率的!

「Overbitって、FXとか金とか銀も取り扱っているから便利」

「口座を1つにまとめられるからOverbitに乗り換えた」

数多くの資産を1つの取引所で取引できると、管理が楽になり、資金効率もアップするので、上記のような人は多いでしょう。

ナルキスト
突然ですが、あなたはテクニカル分析を使いますか?テクニカル分析はトレード資産を問わず有効なので、Overbitのよう多くの資産を扱っている業者のほうがチャンスを多く発見できるでしょう。
テクニカル分析とは?
過去の値動き(チャート)から今後のレートを予想する分析方法のこと。移動平均線、ボリンジャーバンド、トレンドライン、レジスタンス、サポートなど多くがあります。

いい評判⑨マイナンバーを提出しなくていいから安心!

「マイナンバーは怖いから提出したくない」

「なぜFX会社や証券会社にマイナンバーカードを見せなくちゃいけないの?」

という不満の声は、少し前から耳にするようになりました。

2016年1月から、国内の証券会社はマイナンバーカードを提出しなければ口座開設できなくなりましたし、現在はFX会社はもちろん、仮想通貨取引所にもマイナンバーの提出が必要になりつつあります。

一方、Overbitでは、KYC(本人確認手続き)にマイナンバーカードは不要です。

海外取引所は日本の法律は適用されないため、マイナンバーは不要なのです。

ナルキスト
「マイナンバーはなるべく見せたくない」というトレーダーにも、Overbitはオススメです。

いい評判⑩口座開設が驚くほど簡単!

「メールアドレスだけで口座開設できるなんて、簡単すぎでしょ!」

多くの人がそう感じるのも無理はないほど、Overbitは簡単に口座開設できます。

具体的には、Overbitの公式サイトにアクセスし、右側の口座開設フォームに「メールアドレス」と「任意のパスワード」を入力。

なんと、これだけで口座開設自体は完了してしまいます。

KYC(本人確認手続き)をしなくても、トレード自体は入金さえすればすぐにはじめられるので、煩わしさがありません。

Overbitの悪い評判

一方で、Overbitにも残念ながらネガティブな評判や口コミはあります。

たとえば、以下のようなものです。

  1. 操作になれるまで少し戸惑う
  2. 日本円を入金できないのが…
  3. 運営会社の信頼性が少し心配
  4. 仮想通貨のレバレッジは最大でも100倍
  5. 「資金調達率」の仕組みがわかりにくい
  6. 入出金の反映が遅いと不安に…

順番に解説します。

悪い評判①操作になれるまで少し戸惑う

Overbitの取引画面は、以下のようになっています。

ナルキスト
①チャート、②銘柄選択、③注文画面、④レバレッジ調整バー、⑤ポジション一覧という構成になっています。

海外取引所としてはスッキリとしているものの、「少々分かりにくい」との意見もあります。

そこで以下、どんなに操作に自信がない人でも、Overbitで簡単に取引できる操作マニュアルを用意しています。

不安な方は、ぜひ併せてご覧ください。

悪い評判②日本円を入金できないのが…

「Overbitは日本円を入金できないのか…」

「海外取引所だから当たり前だけど、不便そう」

このように考えている人も多いようです。

Overbitでは、日本円の代わりにビットコイン(BTC)もしくはテザー(USDT)のどちらかの仮想通貨を入金します。

初心者妖精ランラン
日本円の代わりに仮想通貨?ちょっと不安すぎるミン…

ナルキスト
ランランは難しく考えていませんか?「日本円を入金し、日本円を増やす」代わりに、「ビットコインを入金し、ビットコインを増やす」だけ。慣れれば、まったく違和感はなくなりますよ。

またOverbitはUSDTに対応しているので、日本円は使えないものの「米ドル」が使えます。

日本円が使えないことに不安の声もありますが、実際には、大きなデメリットとはならないでしょう。

悪い評判③運営会社の信頼性が少し心配

「海外取引所に挑戦してみたいけど、信頼性は問題ないのだろうか?」

「Overbitはライセンスを保有していないみたいだけど」

このように心配する声もありますね。

結論として、Overbitは日本の仮想通貨取引所のように「仮想通貨交換業者」といったライセンスを持ちません。

これは日本の業者ではないため当然ですが、Overbitでは、どの国の主要なライセンスも保有していません。

ナルキスト
Overbitを運営するAbberton Trading Limitedは、セーシェル共和国に「法人」として登記はされています。ただし、交換業ライセンスはないので、総合的に考えると日本の取引所よりも若干信頼性には劣ります。

心配な方はCoincheckなどの国内の仮想通貨取引所を利用するのもひとつの選択でしょう。

悪い評判④仮想通貨のレバレッジは最大でも100倍

「最大500倍といいながら、仮想通貨のレバレッジは最大100倍じゃん」

超アクティブなトレーダーは、Overbitのレバレッジですら不満を感じる場合があります。

FX通貨ペア最大500倍
XAU/USD(金)、XAG/USD(銀)最大500倍
ビットコイン系(BTC/USD、BTC/JPY、BTC/AUD、BTC/CAD、BTC/CHF、BTC/CNY、BTC/GBP、BTC/KRW)最大100倍
イーサリアム、リップル系(ETH/USD、ETH/BTC、XRP/USD、XRP/BTC)最大50倍
ライトコイン系(LTC/USD、LTC/BTC)最大33倍
ビットコインキャッシュ、イオス、ネオ系(BCH/USD、BCH/BTC、ADA/USD、EOS/USD、EOS/BTC、NEO/USD、NEO/BTC)最大20倍

Overbitの仮想通貨のレバレッジは、上記のようにビットコインの100倍を頂点とし、イーサリアムとリップル系で33倍、ビットコインキャッシュとイオスとネオ系で最大20倍となっています。

アルトコインのレバレッジが下がるのは、仮想通貨ごとにボラティリティ(価格変動率)が異なるためだと考えられます。

そのため、最大20倍のイオスなどでもレバレッジの低さを感じることはないでしょう。

ナルキスト
ごく一部の、とことんレバレッジにこだわるトレーダーは、最大レバレッジ125倍のBinance(バイナンス)など他の選択肢もあります。

悪い評判⑤「資金調達率」の仕組みがわかりにくい

「Overbitの資金調達率って何?」

「仕組みがまったく分からない」

Overbitだけではなく、海外取引所の多くで採用されている資金調達率は、なじみのない方にとっては理解にしくい仕組みでしょう。

資金調達率とは?
資金調達率とはOverbitの「利息」の一種です。Overbitの価格が現物価格より高く乖離すると、買い手が売り手に「利息」を支払います。反対に、Overbitの価格が現物価格より安く乖離すると、買い手は売り手から「利息」をもらえます。資金調達率は、8時間ごとに発生します。

資金調達率はFXの「スワップポイント」のイメージに近いですが、常に変動するため、思わぬコストとならないよう定期的にチェックが必要です。

初心者の方は、チャート下部の「契約の詳細」から資金調達率を確認するようにしましょう。

悪い評判⑥入出金の反映が遅いと不安に…

「Overbitに入金したけど、まだ反映されない。どうなってるの?」

SNSでこのような悪い口コミを見かけた方もいるかもしれません。

結論として、これはOverbitが原因ではなく、仮想通貨の「ブロックチェーン」の処理時間が影響しています。

ナルキスト
Overbitはこれまで、出金拒否などの不祥事はありません。しばらく待っていれば、ちゃんと反映されるはずです!

なお出金については、Overbitでは1日に1度だけ処理が行われます。

そのため、ブロックチェーン自体の送金時間も考慮した上で、24時間以上の余裕をみておく必要があるでしょう。

Overbitの評判まとめ

最後に、Overbitの評判を振り返ってみましょう。

「いい評判」をまとめると、次のとおり。

  1. 追証なしの「ゼロカット」だから攻められる!
  2. 米ドル建てで利益確定できるからBTC下落が怖くない!
  3. ティアポイント(TP)がお得すぎる!
  4. 地味に「口座開設ボーナス」がデカい!
  5. 最大500倍のハイレバレッジで一攫千金が狙える!
  6. 取引手数料が安いから短期トレードに最適!
  7. 海外取引所なのに「日本語OK」なので安心!
  8. 「仮想通貨」と「FX」が同時に取引できて効率的!
  9. マイナンバーを提出しなくていいから安心!
  10. 口座開設が驚くほど簡単!

一方で、「操作になれるまで少し戸惑う」「日本円を入金できないのが…」「運営会社の信頼性が少し心配」「仮想通貨のレバレッジが低い」「資金調達率の仕組みがわかりにくい」「入出金の反映が遅いと不安になる」などの悪い評判もありました。

初心者妖精ランラン
結論、Overbitの評判はどうなのかミン?

ナルキスト
Overbitのような新しい取引所は、少しの不手際が誤解を生み、「詐欺では?」と疑われることがあります。そうした中にあって、Overbitの評判は良好な印象です!

いきなり入金するのが不安な方は、まずは口座開設ボーナス3000円をゲットし、入金せずにトレードしてみるのがオススメです。

\口座開設はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう