The Sandboxとは?土地の買い方や売り方を徹底解説!

 

ランラン
TheSandboxっていう最近流行ってるゲームがあるって聞いたんだけど、詳しくは教えてミン。

ナルキスト

TheSansboxは、ブロックチェーンを利用してゲーム内で不動産取引ができるゲームだよ!

 

The Sandboxは、ゲーム内で土地を買って、不動産収入を得ることができるNFTゲームです。

2021年には、NFTは特にゲーム業界で大いに賑わっており、様々なブロックチェーンゲームがリリースされました。

この記事では、The Sandboxとは何なのか、なぜ注目されてのか、その理由について説明します。

  • TheSandboxは、ブロックチェーン基づいた不動産取引ゲーム
  • ゲーム内のアイテムはNFTとして保有でき、取引も可能
  • 既に4000マンダウンロードを記録している
  • TheSandboxの独自通貨SANDは価格が大幅に高騰している
  • 土地を買うにはSANDとETHが必要

The Sandboxの公式サイトはこちらから/

\日本語のコミュニティはこちら/

The Sandboxとは?

ゲーム名The Sandbox
運営会社PIXOWL INC.
リリース日2012年5月15日
独自通貨SAND
売り上げ4000万DL以上
公式サイトsandbox

The Sandboxは、プレイヤーが独自のオブジェクトを使用して独自の世界を作成できるマルチプレイヤーゲームです。

The Sandboxは、2011年にスタートアップとして設立されました。

Sandboxの創設者は、Arthur Madrid(CEO)とSebastian Borge(COO)です。

ゲーム自体は10年ほど前からパソコンやスマートフォンなどで存在しており、2019年10月時点に既に4,000万ダウンロード・月間ユーザー100万人以上を既に突破している期待値の高いプロジェクトです。

執筆時点で以下のような著名や企業と提携しています。

  • TokenPocket
  • Blockchain Game Alliance
  • Binance 
  • Axieinfinity 
  • MycryptoHeroes
  • WAX

チームは今後10年間で1億人のユーザーにリーチする予定です。

 

ナルキスト

意外だよね!パートナー提携数やユーザー数も着実に伸びているプロジェクトだね!

The Sandboxの特徴は?

具体的な特徴やメリットも見ておきましょう!

  • The Sandboxの特徴①:ゲーム内の取引の不正や改ざんがしにくい
  • The Sandboxの特徴②:作成したアイテムが資産となる
  • The Sandbox boxの特徴③:作成したNFTアイテムを自由に売買及び取引できる

The Sandboxの特徴①:ゲーム内の取引の不正や改ざんがしにくい

まず一つ目としてあるのが、The Sandboxはブロックチェーン技術に基づいたゲームなので、その特性を活かすことができます。

ブロックチェーンには、不変性と信頼性があり、第三者によって変更が不可能となってます。

したがって、ゲーム内の全ての取引はブロックチェーンにサポートされることで、不正な取引を排除できます。

The Sandboxの特徴②:作成したアイテムが資産となる

二つ目がThe sandbox内で獲得したゲームのアイテムが将来的に自分だけの資産となる可能性があることです。

NFTについてはこちらの記事を参照

The The boxの特徴③:作成したNFTアイテムを自由に売買及び取引できる

さらに三つ目のポイントとして、ゲーム内で作成したNFTは外部のNFTマーケットプレイスで取引が自由にできます。

国内でも、仮想通貨取引所のCoincheckが運営しているマーケットプレイスで売買可能です!

ナルキスト

The SandboxはブロックチェーンとNFTに基づいてるから、往来の楽しむだけのゲームに比べない資産性や収益性が高いんだよ!

The Sandboxの始め方と遊び方を日本語で解説

それでは、The Sandboxの始め方について見ていきます。

特徴
  • アカウントを登録するか、既存のアカウントにログインする
  • マーケットプレイスに移動する
  • NFTを検索する

    PCやお手持ちの携帯から開始できますのでぜひ参考にしてください!

    ステップ1:アカウントを作成する

    The Sandbox MarketplaceからNFTを購入するには、The SandboxWebサイトでアカウントにログインする必要があります。

    The Sandboxダウンロード

    The Sandboxにまだアカウントをお持ちでない場合は、作成しましょう。

    また、NFTを保存するための仮想通貨ウォレットが必要です。

    公式サイトに移動して、サインインします。

    ログイン時に、ウォレットの選択とネットワーク選択が出ますので、選びます。

    メタマスクのアカウントがあれば、すぐに接続できます。

    Googleで作成する方法です。ピンコードを入力します。

    すると、メールが届きます。

    これで、ダッシュボードから参加できます。

    ステップ2:マーケットプレイスに移動します

    ログインして、サイトの左側にあるツールバーの[マーケット]アイコンをクリックして、マーケットプレイスに移動します。

    ステップ3:NFTを検索する

    マーケットプレイスでNFTを検索できます。

    NFTをクリックすると、それぞれの情報が表示されます。

    ナルキスト

    とても簡単な手順で始められるね!次は、遊び方や稼ぎ方も見ていこう!

    The Sandboxの遊び方や稼ぎ方

    実際にどうやって遊ぶのかいくつか遊び方や稼ぎ方をご紹介したいと思います!

    遊ぶ要素は主に以下のつです。

    TheSandboxの遊び方
    • Game Maker
    • VoxEdit
    • アバター
    • LAND

    ①Game Maker

    Game Makerを使用すると、自分のゲームなどのエクスペリエンスを作成して、収益化できます。

    Sandトークンでゲームを始めるように組み込むことで、利益を得られます。

    ②VoxEdit

    アーティストは、VoxEditを使用すると、自分のアセットを作成できます。

    これらの資産は、サンドボックスのマーケットプレイスで販売でき、SANDトークンを報酬として受け取れます。

    ③アバター

    自分の3Dアバターも作れます。

    Vox Editという無料の専用ソフトを用いて作成できます。

    さらに、作成したアバターはThe Sandbox内で販売することも可能です。

    ④LANDの貸し借り

    土地は購入したら販売もできますが、レンタルすることも可能です。

    これにより、貸した側は受動的な収益を得ることが可能になります。

    The Sandboxの土地の買い方を徹底解説!

    土地を購入するには、4つの主要なステップを実行する必要があります。

    土地の買い方の手順
    • ウォレットをセットアップする
    • $ SANDと$ ETHを購入する
    • $ SANDトークンをTheSandboxアカウントに転送する
    • サンドボックスマップでLANDを購入する

    ブロックチェーンに慣れていない場合でも、簡単に作成できますので、それぞれ見ていきましょう!

    1.ウォレットを設定する

    土地の購入に参加するには、アカウントを作成し、それにウォレットを接続する必要があります。

    購入した土地は、このウォレットに保管されます。

    MetaMaskは、The Sandboxのパートナーであり、Marketplaceで使用できるウォレットの1つです。

    このウォレットを使用するには、プラグイン拡張機能をインストールする必要があります。

    インストールすると、ウォレットをマーケットプレイスにリンクできるようになります。

    この後、基本情報を入力し、マーケットプレイスが今後のセールイベントでLANDを購入するためにウォレットにアクセスすることを承認する必要があります。

    まず、サインインボタンをクリックして、ソーシャルメディアアカウントの1つを接続します(Google、Facebook、Twitterから選択します)。

    サインアップすると、ウォレットアドレスがここに表示されます。

    2.$ SANDと$ ETHを購入する

    土地を購入するには$ SANDとETHが必要です。

    $ SANDは以下の二つの方法で買えます。

    • Binanceで$ SANDを購入する
    • ユニスワップで$ ETHを$ SANDに交換する

     

    ETH(イーサリアム)は、主要なイーサリアムブロックチェーンの仮想通貨です。ガス料金をカバーするために、いくらかの$ ETHが必要になります。

    コインチェックなどの国内取引所で購入できます。

    公式サイトはこちら

    3.$SANDトークンをTheSandboxアカウントに転送します

    $ SANDトークンを取得したら、サンドボックスアカウントに送信するだけです。

    1.左側のパネルの「私」セクションをクリックします

    2.「ウォレット」セクションでウォレットアドレスを見つけます。

    3.必ず「コピー/貼り付け」して、取引所に入力して資金を引き出してください。

    4.Binanceからウォレットアドレスに資金を引き出します。

    これで、$ SANDを使用して土地を購入する準備が整いました。

    4.The Sansbox mapでLANDを購入する

    起動したら、マップにアクセスしてください。

    利用可能なLAND区画(プレミアムLANDSの場合は灰色または黄色)から選択して、購入したいのをクリックします。

    土地または不動産を選択すると、その場所、サイズ、含まれているブロック、および価格に関する情報が表示されます。

    希望する区画が決まったら、土地を購入して、ウォレットで取引を完了します。

    ガス料金を選択する際に選択した期間、「保留中」と表示されます。

    トランザクションが終了するとすぐに、ステータスが「確認済み」に変わります。

    マーケットプレイスのプロフィールを確認しましょう。

    二次流通マーケットで土地を買う方法

    二次的な流通市場で土地を買うこともでき、主に二つの方法があります。

    二次流通マーケットで買う方法
    • Openseaで購入する
    • CoincheckNFTで買う

    Openseaで土地を購入する

    または、 OpenSeaRaribleなどの一部のサードパーティNFTエクスチェンジでLANDを中古で購入することもできます
    これらは一般的に公式販売ではLANDよりも高価になることを覚えておいてください
    OpenSeaからLANDを購入する方法は3つあります。
    これらはオークションを通じて、すぐに購入するか、オファーを出します。これら3つすべてを実行する方法の手順は次のとおりです。

    オークションで買う

    オークションでLANDに入札するには、LANDのOpenSeaページに表示される青い[PlaceBid]ボタンをクリックするだけです。
    また、現在の入札、現在の価格、準備金が満たされているかどうか、オークションがいつ終了するかを確認できます。

     

    「入札する」ボタンをクリックすると、小さなウィンドウがポップアップ表示されます。

    A)上の画像のAというラベルの付いたウィンドウの部分をクリックして、入札する通貨を選択します。
    B)上の画像のBというラベルの付いたボックスに入札したい価格を入力します。
    C)選択した入札の現在の米ドル値が右側に表示されます。
    D)準備ができたら、[入札する]ボタンをクリックします。
    [入札を行う]をクリックすると、ウォレットがポップアップ表示され、入札を確認、署名、確認するように求められます。

    すぐに購入する

    オークションに参加するのではなく、すぐに土地を購入したい場合は、売り手がOpenSeaで「今すぐ購入」として土地をリストしていれば購入できます。
    これらの土地を購入するには、土地のOpenSeaページに表示される青い[今すぐ購入]ボタンをクリックするだけです。

    購入を続行することを確認するように求められます。
    その場合は、「チェックアウト」ボタンをクリックしてください。または、現在ウォレットに購入するのに十分な金額がない場合は、[資金を追加]ボタンをクリックします。

    [チェックアウト]ボタンをクリックすると、ウォレットがポップアップ表示され、トランザクションを確認、署名、確認するように求められます。

    オファーをして購入する

    購入したい土地が表示されることがありますが、現在の所有者はそれを売りに出したり、オークションにかけたりしていません。
    このような場合でも、土地の購入を申し出ることができます。
    LANDページの右側には、「Offers」というラベルの付いたセクションがあります。「オファーする」ボタンをクリックします。

    次のことを求めるプロンプトが表示されます
    A)通貨を選択します。
    B)オファー金額を入力する
    C)オファーを期限切れにする時期を選択します(これは、所有者がオファーを受け入れる期限です)。
    D)準備ができたら、「オファーをする」ボタンを押します。
    次に、ウォレットがポップアップ表示され、オファーを確認、署名、確認するように求められます。

    コインチェックNFT(β版)で土地を購入する

    コインチェックでの購入はOpenseaよりも簡単です。

    アカウント開設がまだの方はこちらの記事を参考にされてください。

    1.購入したいNFTを選択する

    Coincheck NFT

    まずはホーム画面より購入したいNFTを選択します。

    2.詳細を確認し、「購入確認」をクリック

    Coincheck NFT

    購入金額は出品者が選択した通貨の単位で表示されます。受け取り通貨として選択されたものしか支払いできません。

    購入を確認して、購入します。

    The Sandboxの土地を販売する方法

    現在、サンドボックス内では販売は行えませんが、OpenSeaやRaribleなどのサードパーティのNFT取引所でLANDを販売することもできます
    サンドボックスの公式マーケットプレイスでは、5%の取引手数料がかかります。これは$SANDで支払う必要があります。
    OpenSeaRaribleなどのサードパーティのNFT取引所を介して土地を販売している場合は、取引所から請求される料金と、カバーするガス料金がかかります。

    土地を借りる

    将来、LANDの所有者は、所有するLANDをTheSandboxの他のクリエイターに貸し出すことができるようになります。
    土地所有者から借りた土地の上に、ゲームやジオラマなどの体験を構築することができます。
    土地の所有者は、土地の区画を借りるための手数料を決めることができます。
    賃貸用の土地の価格を設定する際には、いくつかの要因を考慮する必要があります。
    たとえば、主要なパートナーや社会的ハブへの近さ、土地のサイズなどです。

    The sandbox に関するよくある質問

    The Sandboxに関するよくある質問です。参考にしてください。

    The Sandbox ホームページ

    誰でもゲームジャムに参加できますか?

    The Sandboxでアカウントを作成する資格がある人は誰でも、可能です。

    The Sandboxの日本語化は?

    The Sandboxは日本語を含めた5か国語に対応しています。

    まとめ。the sandbox で土地を購入してみよう!

    イーサリアムブロックチェーン上に構築されたsandboxは、ブロックチェーンメタバースとして、注目を浴びています。

    プレーヤーはゲームや土地を作成することで、お金を生み出すことができます。

    今後も、様々な開発計画を予定しており、仮想通貨市場の回復ともにSANDの価格も上昇していくことでしょう。

    今後の展開にも期待しておきましょう!

    The Sandboxの公式サイトはこちらから/

    \日本語のコミュニティはこちら/

     

    当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

    EAの1年間のバックテストの結果

    1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
    2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
    3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
    4. 13種類の通貨ペアで動作
      AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
    5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。当サイトは情報提供を目的としており、特定のFX会社仮想通貨会社に勧誘をするものではございません。当サイトで提供する情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。