【2022年最新】NFTの買い方とは?購入できるサイトや買う際の注意点を解説!

 

 

 

 

 

 

ミンミン
2021年はNFTの年になったけど、実際どうやって買うのかわからないミン。

ナルキスト

NFTを買うのは簡単だよ!色々とその前に準備があるから、きちんと説明していくね。

 

 

NFTについてご存知ですか?

仮想通貨を持っている方なら、2021年に大きな話題となったことはご存知かと思います。

この記事では、NFTとは何なのか、その買い方やおすすめの取引所まで徹底的に解説しています。

  • NFTとは、非代替性トークンのことで、ビットコインとは異なり、それぞれが異なる価値を持つ
  • NFTを保有すれば、資産として売買したり、転売できる
  • 国内ならCoincheckは17種類と国内仮想通貨取引所の中で最も多く、NFT購入におすすめ

\国内でNFTを買うならココ!/

NFTとは?

NFTとは、アート、音楽、ゲーム内商品、映画などの現実世界の要素を反映するデジタルアセットのことです。

非代替性トークン(Non-Fungible Token)と呼ばれています。

ブロックチェーン技術を用いており、その様々な特性を組み込んでいます。

その一つとして、特定のアイテムの唯一の所有者が誰であるかを証明するために固有の情報が含まれていることです。

この特性によって、NFTで表される2つのアイテムが同じになることはなく、ビットコインが別のビットコインと交換できるように、交換できません。

それらが「代替不可能」トークンと呼ばれる理由です。

ミンミン

ふむふむ。ビットコインとは違って、NFTは代替できないんだね!

ナルキスト

そうだね!ビットコインなどの仮想通貨の場合は、同じ価値のものを交換できるけど、NFTはそれぞれ価値が異なる別物なんだよ。

NFTを購入するメリット

ミンミン

じゃあ、NFTのメリットって何なのかな?教えてミン。

NFTの利点には、次のようなものがあります。 

ついて徹底的に解説していきます。

NFTのメリットまとめ
  • 所有権の証明
  • 信頼性
  • 譲渡しやすくなる
  • 二次販売による追加の報酬
  • 現実世界の資産への流動性

①所有権を証明できる

NFTトークンの主な利点は、所有権を証明できることです。

NFTは、ブロックチェーンネットワーク上にあるため、所有権をたった一つのアカウントに保存することができます。

同時に、NFTの所有権の利点は、偽のNFTを買わないように消費者を保護できます。

ナルキスト

NFTを購入すれば、たった一つの自分だけのものとして所有権を付与できるということだ。

②信頼性が高い

二つ目の利点は、ブロックチェーンの特性によって信頼性が高まるということです。

NFTはブロックチェーン上で生成され、NFTは一意のデータにリンクされています。

NFTが保持されるブロックチェーンの不変性によって、NFTの正当性が保証されます。

この不変性により、ブロックチェーンベースのNFTは、変更、削除、または交換の影響を受けないことが保証されます。 

その結果、NFTは最も望ましい属性としてその信頼性を容易に促進する可能性があります。

ナルキスト

ブロックチェーンには不変性があるので、NFTはブロックチェーン上で作成されることで、信頼が増すんだよ。

③他人に譲渡できる

基本的に、一般的なゲームでは、ゲーム内のアイテムはゲーム内での利用に制限されており、プレイヤーは他の場所でそれらを使用することはできません。

さらに、ゲームのスタイルが崩れると、ゲーマーはゲーム内のアイテムを失うことになります。

ところが、NFTの場合は、ゲーム内オブジェクトのNFTを自分のデジタルウォレットに保存できます。

その後、プレーヤーはゲーム外でゲーム内のものを使用したり、お金を稼ぐためにそれらを販売したりすることができます。 

NFTはスマートコントラクトに基づいて構築されているため、スマートコントラクトの使用を含めると、所有権の譲渡が簡単になります。

④二次販売による収益が得られる

NFTは二次流通として、再販することもできます。

再販さることで、継続的な収益も可能であり、NFTには自動化オプションもあるため、自動でお金を稼ぐ仕組みを構築することもできます。

ナルキスト

NFTを買ってしまえば、譲渡もできるから、安く買って高く売ると利益も得ることができるんだよ。

⑤現実世界の資産に流動性をもたらす

NFTの利点の中で最後の最も重要な点は流動性が高まるということです。

たとえば、貴金属にNFTを使用することは、流動性を確保するための顕著な例です。

不動産などの実世界の資産の特定の所有権を表すNFTは、柔軟な取引が可能になります。

NFTが購入できるマーケット

ミンミン
NFTのことはよかわかったけど、安心して買えるところはあるのかな?日本国内で買いたいな。

ナルキスト
じゃあこれからおすすめする取引所を紹介していくから参考にしてね!

以下の国内、海外の4つのマーケットをご紹介したいと思います!

こNFTが購入できるマーケット
  • Coincheck NFT
  • GMOコイン
  • Opensea
  • Rariable

Coincheck NFT

coincheck NFT

CoincheckNFTポイント
  • ゲームやトレカ、スポーツなど幅広いコンテンツをサポート
  • 様々な手数料が無料
  • 13種類の仮想通貨対応
  • インセンティブ制度がある

Coincheck NFT(β版)は 2020年3月24日にローンチしたマーケットプレイスで、以下のようなNFTを取り扱ってます。

  • 現在はブロックチェーンゲーム「The Sandbox」の仮想空間上の土地であるLAND
  • 国内発のブロックチェーンゲーム「cryptospells」のNFT
  • SKE48のメンバーのトレカNFT
  • ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare(ソレア)」のカード

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインのポイント
  • アートや漫画、イラストなどのNFTコンテンツ
  • 日本円(クレジットカード・銀行振込)での決済可能
  • 購入したNFTの二次販売ができる
  • 二次流通では、クリエイターにロイヤリティが還元

1991年に設立された日本のインターネット企業であるG​​MOインターネット株式会社は、NFT事業に参入しました。

以下のような特徴があります。

  • 運営会社がGMOインターネットグループで安心
  • 購入方法は仮想通貨のほか、クレカ、銀行振り込みにも対応
  • セキュリティ対策が優れている
  • 500円の少額から13銘柄で積み立て投資ができる

OpenSea (オープンシー)

Opensea

Openseaのポイント
  • 世界最大級の取引量
  • シンプルなサイトデザインでわかりやすい
  • 最大10%のロイヤリティ報酬が得られる
  • ETH以外のウォレットもサポートしている
OpenSeaは分析会社であるDappRadarによると、NFT市場の累積取引量は2021年までに125億米ドルで、その年のNFT取引量全体の88%近くを占めていました。

OpenSeaで最も注目に値するNFTコレクションには、Bored Ape Yacht Club、CryptoPunksDoodlesなどがあります。

Rarible(ラリブル)

Rariable

Rariableのポイント
    • LAに拠点を置く世界最大のNFTマーケットプレイス

    • ETH XTZ FLOWの三つのブロックチェーンに対応
    Rarible NFTマーケットプレイスは、起業家のAlexei Falin、プロダクトマネージャーのAlexander Salnikov、プロダクトデザイナーのIlyaKomolkinによって2019年に設立されたマーケットプレイスです。
    ロサンゼルスを拠点とする同社は、160万人のユーザーにサービスを提供しており、取引額は2億7400万ドルです。

    Raribleは、NFTの所有者がコレクションを披露して販売できる、多くのデジタルアートギャラリーやマーケットプレイスの1つです。

    大きな特徴としてあるのが、3つのブロックチェーン(イーサリアム、テゾス、フロー)のいずれかで独自のNFTを作成できることです。

    NFTコンテンツの買い方

    では、実際に購入の手順を簡単に示します。

    NFTコンテンツの購入手順
    • 仮想通貨取引所で口座を開設する
    • ウォレットを作成する
    • ウォレットに入金する
    • NFTマーケットにログインする
    • NFTコンテンツを購入する

    仮想通貨取引所で口座を開設する

    まずは、NFTを買うためにはイーサリアムなどの仮想通貨が必要です

    NFTプロジェクトのほとんどがイーサリアムを跨いで開発されています。上で行われてあるためです。

    ウォレットを作成する

    次に、NFTを保存するためのウォレットを作成します。

    メタマスクを作成して設定します。

    GET STARTEDのタブをクリックして、パスワードを作成します。

    パスワードを紛失した際にもウォレットを復活させるための「シードフレーズ」は必ずメモしておきましょう。

    ウォレットに入金する

    続いて、ウォレットに入金しましょう。

    ETHを作成したウォレットに移動します。

    ウォレットアドレスとは、個人のアカウントの住所のことです。

    メタマスクウォレット起動して、アドレスをコピーします。

    ETHが届くと、メタマスクウォレットで残高を確認できます。

    NFTマーケットに接続する

    続いて、NFTマーケットに接続しましょう。メタマスクを作成するだけでは購入はできません。

    Openseaで接続してみましょう。

    接続画面が表示されたら、sign inを押して完了です。

    NFTコンテンツを購入する

    興味のあるプロジェクトのNFTを購入したいとします。

    まずは、NFTマーケットプレイスとメタマスクを接続しましょう。

    1.購入したいNFTを探す

    2.見つかったらNFTをクリックする

    検索して選択します。

    1. [今すぐ購入]をクリックします

    次のページで、「Buy now」をクリックしてNFTを購入します。

    4.[Checkout]をクリックします。

    購入を決めたら、メタマスクのウォレットで取引を確認しましょう。

    NFTコンテンツを購入する際の注意点

    ミンミン
    NFTを購入したいけど、リスクや注意点も知っときたいミン。

    NFTコンテンツを購入する際はどんな点に注意したら良いのでしょうか?

    具体的な注意点を次に示します。

    NFTを購入する際の注意点
    • 取引手数料がかかる場合がある
    • 安全な保管場所が必要
    • 著作権の問題

    取引手数料がかかる

    NFT マーケットプレイスによっては取引手数料がかかる場合があり、それぞれ異なります。

    Openseaもその低い手数料から人気のマーケットプレイスとなっています。

    ナルキスト

    マーケットによっては、手数料が異なるから注意が必要だね!OpenseaやCoincheckは手数料が安いからおすすめだよ。

    保管場所

    ミンミン
    NFTを買ったけど、どこに保管すればいいのかな。

    NFTを買った後にどこに保管すればいいかわからない方も多いかと思います。

    メタマスクなどのウォレット以外にも様々あるため、それぞれ説明したいと思います!

    NFTを保管する場所
    • ソフトウェアウォレット
    • IPFS(分散型ストレージ)
    • ハードウェアウォレット
    それぞれ説明しますね!

    ソフトウェアウォレット

    ソフトウェアウォレットは初心者向けです。

    メタマスクなどが代表的で簡単に使えますがハッキングのリスクが常にあるため、絶対に安全とは言い切れません。

    外部リンクメタマスク

    InterPlanetary File System(IPFS)

    IPFSは、NFTをオフチェーンに保存するための分散型のストレージサービスです。

    IPFSは、メタマスクなどの一般的なアドレスの代わりにコンテンツベースのアドレス指定を使用しています。

    これによって、セキュリティを高めることができます。

    外部リンクIPFS

    コールドストレージハードウェアウォレット

    NFT保有者が資産のセキュリティを大幅に強化したい場合は、コールド(オフライン)ストレージを可能にするハードウェアウォレットがおすすめです。

    メタマスクなどのソフトアダととは異なり秘密鍵管理より厳重で、2段階認証などのセキュリティ強化も可能です。

    TrezorとLedgerなどが人気です。

    外部リンクLedgernano公式購入ページ

    ナルキスト

    大事な資産を長期的に保有するなら、やはりハードウェアウォレットが欠かせないね!

    著作権の問題

    三つ目の注意点としては、NFTの著作権の問題です。

    NFTが仮に作成者以外の購入者に譲渡された場合、購入者が必ずしも著作権を受け取れるとは限りません。

    というのも、同じ作品のNFTをさらに作成することができるのが問題であり、どちらかが、コピー作品となってしまいます。

    NFTに関する法律的な枠組みは日本ではまだ確立されてないため、今後の動向をチェックしておきましょう。

    まとめ。NFTを購入してみよう!

    いかがでしたでしょうか?

    NFTは、ブロックチェーンに記録される代替不可能なトークンです。

    デジタルアートや音楽からゲーム内のアセットや不動産などの実世界のアセットまで、あらゆるものをトークン化できます。

    これらのデジタル資産は、知的財産を保護したいアーティストのためのソリューションとして人気が急上昇しています。

    今回の記事を読めば、初心者の方でも簡単な手順でNFTを買うことができることが分かったかと思います!

    NFTは自分だけの資産となり、希少性を高めることもできます。

    NFT関連銘柄に投資するなら、国内取引所のコインチェックがおすすめです!

    2022年以降も様々な業界でNftに参入していく取り組みが計画されているため、早いうちに買い方を学んでおきましょう!

    ナルキスト

    しっかりと購入する際の注意点も読んでから始めようね!

    \まずは無料で口座開設/

     

    当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

    EAの1年間のバックテストの結果

    1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
    2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
    3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
    4. 13種類の通貨ペアで動作
      AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
    5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

    Twitterでフォローしよう