仮想通貨初心者が失敗しないために知っておくべき成功のコツ

初心者妖精ランラン
仮想通貨を始めたいけど、失敗した噂をよく聞くミン。そんなに危険な世界なのミン?

ナルキスト
ランラン、噂話は良い所も悪い所も極端な事例が目立っちゃうものだから気にする必要はないよ。ここで正しい知識を学んでいこうね。
「億り人」「1日で通貨の価値が数十万も変動する世界」「ハッキングである日、資産が消滅する」皆さんは仮想通貨にこのようなイメージを持たれていませんか?
2017年12月ビットコインは1枚240万円という驚異の価格を付けるまで高騰、しかしその後仮想通貨バブル崩壊と呼ばれる急落が起きました。
そこから約3年、仮想通貨業界は過去の教訓を活かし大きく変貌を遂げました。
今回は過去の事例と今後の推測を交えながらこれから仮想通貨取引を始める初心者の皆様に「失敗しないために知っておくべき成功のコツ」をお届けいたします。
ぜひこの機会に学び、資産運用に活用していきましょう。

\仮想通貨初心者にオススメ!便利なアプリが人気の秘訣/

仮想通貨初心者によくある失敗

仮想通貨初心者によくある失敗

【失敗例1】仮想通貨販売所と取引所の違いが分からない

仮想通貨の購入方法は大きく分けて

  1. 通貨運営元からプレセールなどで直接購入
  2. 仮想通貨販売所にて購入
  3. 仮想通貨取引所で売買

となります。

2017年仮想通貨バブル時はあちこちで新通貨のプレセールがありましたが

現在は目にする機会が無くなりましたので基本的に「販売所購入」または「取引所で売買」の二択となります。

「販売所とはスーパーで卵を買う行為」

と同じだと思って下さい。販売所が指定した価格にて、希望者は希望する枚数を発注し、購入成立となります。

卵の価格はスーパによって異なりますよね?各取引所によって価格差があり、またキャンペーンの有無、手数料の金利によって損得が生まれると言ったイメージです。

基本的に取引所より価格設定は高めです。が、どうせ同じ卵を買うなら1円でも安い所で購入したいですね。

取引所での売買は株取引」

と同じだと思ってください。取引所という売買を行う枠組みの中で

・Aさんが100円でとあるコインを売りたいと「売り板」を出す

・Bさんが95円でそのコインを買いたいと「買い板」を出す

このままではAさんは売れませんし、Bさんは購入できません。Bさんの選択肢としては

・諦めて100円でAさんから購入する

・他に安く売りだす方が現れるまで待つ となります。

販売所と比較して購入金額の自由はあるものの希望金額で即手に入るかといえば状況次第というイメージです。

まとめますと今すぐ購入したい方は販売所での購入。すぐに購入出来なくとも出来る限り安いタイミングで購入したい方は取引所がオススメです。

初心者妖精ランラン
仮想通貨は株取引のような取引所売買しか無いと思ってたミン

ナルキスト
販売所の購入はどうしても取引所より割高になりやすい。でも中には販売所の価格しか知らずに購入している方も多いからね。まずはしっかり調べる事が大切だね。

【失敗例2】仮想通貨の正しい保管方法が分からない

仮想通貨売買を進めていくと複数の取引所で複数のコインを保有することとなります。

例えば私のビットコインの保管状況は

  1. 楽天ウォレットアプリでスマホと連動し保管
  2. Coincheckにて保管
  3. bitFlyerにて保管

と3か所に分散して保管しています。

分散保管のメリットは

  1. ハッキングなど万が一の事態に被害を最小限に抑えることが出来る
  2. 各取引所により価格の乖離が発生するので一番お得な価格で仮想通貨を購入する為

があげられます。

多数の通貨を複数の業者で保管…訳がわからなくなりそうですよね。正しい保管方法を把握する必要があります。

保管方法についてはコチラの記事で詳しく解説しています↓

おすすめの保管方法
  • すぐに取引を行う予定の仮想通貨は仮想通貨取引所のホットウォレット
  • 少額の支払や送金に使いたい仮想通貨は取引所以外のホットウォレット
  • 長期的に置いておきたい仮想通貨はペーパーウォレト

 

結論、初心者は複数の仮想通貨取引所のホットウォレットに保管が無難です。

ゲームの投げ銭やイベントのチップなど個人から個人に少額を複数回送るなど

仮想通貨を投資ではなく実生活で利用する場合は取引所以外のスマホウォレットが便利です。

この100万円分のライトコインは5年間絶対に売らない!いつの日か価値が上がりきった際に売る!このような長期投資を目的とする方はペーパーウォレットやハードウェアウォレットなどオフライン環境でタンス貯金のように大切に寝かせておきましょう。

仮想通貨の保存ならハードウェアウォレットで!オススメ機種2選

 

ナルキスト
実はコインチェックハッキング事件の時に、ほとんどのビットコインをコインチェックのホットウォレットに預けていました。入出金が出来なくなり、価格はみるみる暴落し悲惨でした…。

 

【失敗例3】購入通貨の運営元や通貨の用途を知らない

先ほどもお伝えしたように仮想通貨売買は「株取引」に似た側面を持ち合わせています。

にもかかわらず、銘柄の安全性や将来性を調べず、何となくのイメージやネットニュースのみで購入される初心者の方を多く見かけます。

私個人の感覚で言えばリスクの度合いは「外国為替取引」<「新興国国債」<「仮想通貨」です。

1年後ドルや円が世界から消えている事は考えにくいですよね。通貨の価格は変動しますが市場は無くなりません。

では新興国の国債はどうでしょうか、大規模や内戦紛争により「返すと約束をしていた国そのものが無くなる可能性」は少なからず有りえそうですよね。

そして仮想通貨はどうでしょうか。市場規模が小さく、いつ消えてしまってもおかしくないコインも存在します。売買により利益を出す事を目的とした場合、取引所の上場が無くなるとその通貨は価値を失います。100万円の価値があってもそれを売ることが出来ず、日本円に変える術が無いためです。

  • 通貨が何か致命的な欠陥が見つかる
  • 通貨運営元に不正、犯罪が発覚
  • 取引所に不正、ハッキングが発生
  • 仮想通貨上位互換のサービスが生まれ市場が縮小してしまう
  • 法令により規制が強化され一般ユーザーの身動きが取れなくなる

このようなリスクを踏まえたうえで、適切な運用を行った方が大きな利益を得ることが出来ているのです。

リスクとは裏を返せばチャンスです。株取引や国債売買には無い強烈な価格変動が仮想通貨市場には存在します。

 

例えば米国最大の成長企業と呼ばれている「Amazon」

Amazonの株価は20年という歳月をかけて400倍まで上昇しました。20年で1万円が400万円になった訳ですね。

では仮想通貨「モナコイン(MONA)」

こちら過去最高値が仮想通貨バブルの2017年12月に記録した1,847円

過去最低値は稼働初期の2015年1月に記録した2.5円です。

最低と最高の価格差は約738倍。わずか数年で1万円が738万になった訳ですね。とてつもない夢のある市場だという事がお分かりいただけたかと思います。

ナルキスト
のちほど初心者が通貨の信頼性を把握するオススメの方法を説明します。是非判断材料を増やし投資を進めていきましょう。

 

仮想通貨初心者が成功するコツ

仮想通貨初心者が成功するコツ

それでは、いよいよ本題。仮想通貨で利益を得るために

・販売所と取引所の違いを把握し、少しでも仮想通貨をお得に購入すること
・購入した通貨は正しく安全に保管すること
・購入通貨はしっかりと選定すること
こちらが大切という事はお分かりいただけたかと思います。

次の項で具体的な成功のコツを解説していきましょう。

【成功のコツ1】仮想通貨購入時に一番お得な取引所を調べる

国内の仮想通貨取引所、販売所は増加傾向にあり、既に10社を超える業者が存在します。

それぞれの取引所によりメリットデメリットが存在します。

ここでは初心者が開設すべき3つの取引所をご紹介します。

GMOコイン

仮想通貨取引回数の多い方はMaker手数料が-0.01%の「GMOコイン」がおすすめ

取引の度に発生する手数料。出来る限り余計な費用は押さえたい所ですが「GMOコイン」はメイカー手数料が驚愕のマイナス手数料となります。

※Maker手数料とは誰もオーダーをかけていない価格にて売り出し注文を出す事です。

例えばAコインに今、売り注文を入れている方が5名いるとします。5名がそれぞれ100円/101円/102円/103円/104円/105円で売り希望を出している状態で

99円または106円といった新しい価格の注文(売り板を並べると言います)を出し、売買が成立した場合、手数料を取られないどころか取引所からボーナスとしてお金が貰えるという事です。取引所としてはたくさんの板が並ぶ=活気があり、ユーザーが集まりやすいため、新たな板を建ててもらえると嬉しい訳ですね。

ちりも積もれば山となる。ぜひ取引回数の多いトレードスタイルを望まれる方はGMOコインで口座開設を行いましょう。

 

GMOコインがおすすめのユーザー

  • 仮想通貨の値動きをチェックするのが楽しい
  • 複数の通貨を購入し、チャンスをつかみたい
  • 安く買い、高く売るを繰り返して保有枚数を増やしたい

\仮想通貨FXも人気です/

Coincheck

公共料金のお支払いで仮想通貨が貰える「Coincheck」で手堅く購入

仮想通貨で損はしたくない、初心者の期間は「安全第一」で運用したい。であればオススメはずばりCoincheckです。

コインチェックでんき

外部リンク参考:Coincheckでんき

Coincheckでんきは2つのプランがあり「ビットコイン付与プラン」であれば毎月の電気代をCoincheck経由で支払うだけでどんどんビットコインが貯まっていきます。

地域により変動しますが毎月約1万円の電気代の内5パーセント付与を1年続けると約6,000円相当のビットコインがノーリスクで手に入ります。

もちろんその期間にビットコインそのものの価値が上がっていた場合6,000円以上の利益を得ることとなります。仮想通貨初心者に最適ですね!

 

Coincheckがおすすめのユーザー

  • ビットコインに興味がある
  • しかし多額の資金は投入できない
  • まだ仮想通貨にネガティブなイメージがある

\国内最大の仮想通貨銘柄取り扱い/

DMMBitcoin

日本円入出金、仮想通貨入出金全て無料「DMMビットコイン」で手数料を気にせず購入

DMMビットコインの魅力は11種類の仮想通貨が数百円から取引可能な点と取引手数料も日本円入出金手数料も無料である部分です。

また国内最多となる11種類の仮想通貨において最大4倍のレバレッジ取引が可能となります。

1万円で4万円相当の仮想通貨が購入可能。コツコツと入金し資産を積み立て、少額投資するもよし、レバレッジをかけた取引でチャンスを狙うも良し。

初心者の方はまず口座開設しておくべき取引所のひとつです。

 

DMMビットコインがおすすめのユーザー

  • まずは1,000円単位の少額から始めたい
  • 少額でレバレッジを効かせた取引をやってみたい
  • 手数料で資産が目減りすることが気になる
  • 時価総額上位通貨以外の仮想通貨にも少しずつ手を出したい

\アルトコインのレバレッジ取引が人気/

ナルキスト
初心者の間はどのトレードスタイルが自分に合っているかわからないものです。迷う際は全て口座開設だけでも済ませておきましょう。仮想通貨取引所は定期的にメンテナンスが入ります。絶好に買いチャンスに利用取引所が閉まっている…といった時のためにも複数の業者を開設しておく価値はありますよ。

【成功のコツ2】仮想通貨を複数組み合わせ購入し資産状況を細かく確認する

仮想通貨はそれぞれの通貨により性能、発行上限枚など仕様が大きく異なります。

仮想通貨全体が上昇傾向であれば問題ありませんが、特定の通貨のみ暴落という話も耳にします。複数の通貨を組み合わせて購入し「どの通貨をいくら保有しているのか」を確認しましょう。

cryptofolio

外部リンク参考:Cryptofolio

こちら月額費用やログインなど不要で仮想通貨の保有状況を管理できるアプリ「Cryptofolio」です。

iOS版、Android版ともに対応しています。

対応取引所

国内取引所主要8社に対応しています。問題なくご利用いただけるでしょう。

  • 円グラフで視覚的に仮想通貨の保有状況が確認可能
  • 日本円換算も自動計算。仮想通貨全保有分の総額も表示
  • 過去からの推移も折れ線グラフで確認可能

ぜひ仮想通貨購入の際は分かりやすいアプリを用いて資産状況を確認しましょう。

ナルキスト
僕のおススメは自分が保有している仮想通貨をまとめたフォルダと注目銘柄のみを集めたフォルダを用意すること。
毎日かんたんに動向をチェックできますよ。

【成功のコツ3】仮想通貨購入時に通貨のロードマップを調べる

いよいよ最後の項目です。仮想通貨を購入する際に必ずチェックして欲しいもの。それは公式HPと関連コミュニティグループです。通貨のアップデートや、一般店舗での利用へ向けた取り組みなど重要なニュースは公式ホームページや各種コミュニティで告知されます。

  • テレグラム
  • Discord
  • Twitter

など様々なプラットフォームで有志の方が情報を提供されています。最新の情報を確認した上で自分が納得した通貨を購入する。これが投資の基本であり、とても重要なアクションです。

今回はビットコイン含む人気上位の通貨に関する情報をまとめておきましたので、ぜひ検討材料としてください。

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

リップル(XRP)

ライトコイン(LTC)

モナコイン(MONACOIN)

ナルキスト
残念ながらほとんどの情報が英語発信です。Google翻訳を上手く活用したり「もうすぐ大きなアップデートがあるんだな」程度で大枠を理解するだけでも意味はあると思いますよ。

仮想通貨初心者が失敗しないために知っておくべき成功のコツまとめ

仮想通貨初心者が失敗しないために知っておくべき成功のコツまとめ

今回は初心者向けに様々な情報をお届けしました。

特に中盤でオススメしました人気仮想通貨取引所

  • GMOコイン
  • Coincheck
  • DMMコイン

に関しては直近のビットコインの高騰により口座開設希望者が殺到しており、通常よりも本人確認や口座開設確認に時間がかかるとのアナウンスが出ております。

これからトレードにチャレンジしようとお考えの方は急いで準備を進めましょう。

どうしても恐怖心が拭えないという方はポートフォリオ管理アプリ

  • Cryptofolio

にてデモトレードを実施する方法もオススメです。アプリ上で○○コインを〇〇枚買った、と仮定して登録するとその後の価格推移に応じて

資産が増えたかどうかを調べることが出来ます。デモトレードで勝算が見込めましたら実践へ!というスタイルもアリでしょう。

いずれにしても今大きなトレンドを迎えている仮想通貨市場。

絶好のタイミングを逃さぬよう今後も当ブログで最新情報のチェックをよろしくお願いします。

 

\入出金、取引手数料無料!/

 

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう