【アイキャッチ】OKEx|信頼性・評判・特徴・キャンペーン・手数料・口座開設

OKEx(オーケーイーエックス)の概要

OKExの概要

 

 

会社名Okex Fintech LLC.
所在地マルタ・バレタ
設立2014年
金融アライアンスDATA
日本語サポート
サポート内容メール・チャット
メールアドレスsupport@okex.com

OKExは、BINACE・Huobiと並ぶ中国資本の三大仮想通貨取引所の1つです。

デリバティブ取引やアルトコインの取り扱名柄数が多く、様々な取引手法を利用したい人に人気の海外ブローカーです

 

その人気から、仮想通貨取引量も世界でトップクラスで、特にデリバティブ取引の分野で世界2位の取引量を誇ります。

 

日本語サポートがないため、少し敷居が高く感じるかもしれません

そんな人のために、ここでは口座開設方法からOKExの特徴まで詳しく解説していきます。

 

OKExをおすすめしたい人
  • デリバティブ取引など様々な投資手法を試したい人
  • 幅広いアルトコインに投資をしたい人

 

OKEx(オーケーイーエックス)の信頼性・安全性

まずは、仮想通貨取引所を選ぶ上で重要な信頼性・安全性についてみていきましょう。

 

DATAに参加

DATAとは
コインマーケットキャップが中心となって行っているアライアンスの1つです。
  • レポートの標準化
  • データの説明責任・透明性の強化

これらにより、仮想通貨業界全体に安全な取引環境を構築することを使命としています。

OKExは世界的に見ても規模が大きく、比較的歴史のある海外ブローカーです。

しかし、それだけでは仮想通貨の世界は何があるかわかりません

そこで、多くの取引所が協力しより良い仮想通貨の投資環境を整えようとする動きが、DATAです。

DATAには世界中の大手取引所が参加しています

日本の取引所ではLiquid、海外ではBinanceやHuobiなど仮想通貨取引量がトップクラスのブローカーも参加しています。

 

過去に出金停止になるも・・・

OKExでは、2020年秋ごろに仮想通貨の出金停止問題が発生しました。

ことの発端は、OKExの仮想通貨の出金権限を持った管理者が、中国の公安期間の調査を受けていたために、認証作業に影響が出てしまったようです

 

外部リンク参考:The OKEx Drama Exposes a Weakness in Crypto Market Infrastructure

 

しかしOKExではすぐに、Jay HaoCEOが出金停止問題について説明を行い、1か月程度の問題を解消しました

これ以降大きな問題もなく、新たなにセキュリティや管理を充実させ、以前と変わりなく世界トップクラスの取引所として機能しています。

 

OKEx(オーケーイーエックス)の評判・口コミ

では、OKExの実際の評判を見ていきましょう。

豊富な取り扱い銘柄に関する評判

バイナンスと並んでアルトコインの取り扱い数が多いため、次世代のビットコインを探して、OKExでアルトコインに投資をしている人も多いようです。

 

独自のOKBトークンに関する評判

OKExが世界的も大きな取引所なので、取引所トークンであるOKExに関してもかなり注目が集まっているようです

 

中国系取引所としての評判

他の中国発の仮想通貨取引所と並んで、中国政府の影響を大きく受けてしまいます

規制強化が強まれば、仮想通貨全体への影響も大きくなると予想する人も多いようです。

 

OKEx(オーケーイーエックス)の特徴

OKExの特徴一覧

OKExの特徴をまとめてみました。

OKExの特徴

  1. 取扱アルトコイン数が豊富
  2. デリバティブ取引の種類が豊富
  3. 取引所トークンOKB

これらの3つの特徴について、詳しく説明していきます。

 

取扱アルトコイン数が豊富

OKEx取扱アルトコイン数が豊富

OKexでは仮想通貨の多彩な取引手段だけではなく、トレーディングペアも400以上あります。

このトレーディングペア数を支えているのが、取り扱いアルトコイン数です。

OKExでは、100種類以上のアルトコインが取り扱われています

 

アルトコインとは
アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。
国内取引所での取扱数は少なく、海外取引所では取扱数が多い傾向にあります。
海外取引所を利用する人の中には、第2のビットコインとなるアルトコインを探す人も多いようです。

 

取扱アルトコイン一例

日本では取引ができませんが、海外では既に注目をあつまっていて、今後成長が予想される仮想通貨を取り扱っています。

 

最近イーロン・マスク氏の発言で一躍有名になったDOGE(ドージコイン)ももちろん取り扱っています。

DOGEは、直近3か月で7~15倍程度価格が上昇しています

OKExDOGE

 

その他DeFi関連の仮想通貨として注目を集めるガバナンストークンも多く取り扱っています。

分散型取引所として有名なUniswapや、レンディングプラットフォームとして有名なCompoundが発行するガバナンスコインも取り扱っています。

Uniswapが発行するUNIは、上場から1年程度の仮想通貨ですが、年初来で5~8倍に価格が上昇しています

OKExUNI

 

アルトコインの中には、上記のように価格を急上昇させるものも少なくありません。

将来、第2のビットコインになるアルトコインも出てくるでしょう。

そんなアルトコインに投資するために、取扱銘柄数の多いOKExがおすすめです

 

デリバティブ取引の種類が豊富

OKExでは以下の4種類のデリバティブ取引が用意されています。

OKExでできるデリバティブ取引
  • レバレッジ取引
  • 先物取引
  • パーペチュアルスワップ
  • オプション取引

中でも、パーペチュアルスワップが利用できることはOKExの大きなメリットの1つです。

 

パーペチュアルスワップとは?

パーペチュアルスワップとは、OKExの仮想通貨と米ドル指標の将来価格を推測して取引するデリバティブ商品のことです

 

この説明だけではよくわからない人もいると思います。

そこでパーペチュアルスワップの特徴をまとめてみました。

 

パーペチュアルスワップの特徴
  • 先物取引のような決済期限がない
  • 最大で100倍のレバレッジをかけられる

 

つまりパーペチュアルスワップを利用することで、決済期限に縛られることなく先物取引のような取引ができます。

さらに、高いレバレッジもかけることができるので、手元資金の少ない人でも投資に参加できます

 

OKExではパーペチュアルスワップを導入して以来、デリバティブ取引量が大幅に増加しました。

それだけ世界的にも注目されている新たな投資方法なのです。

 

取引所トークンOKB

OKBとは、OKExが独自に発行するユーティリティトークンのことです。

OKBを保有することで、手数料の割引、配当収入、上場銘柄への投票など様々なメリットを受けることができます

ユーティリティトークンとは?

ユーティリティトークンとは、何らかの実用性を持ったトークンのことを言います。
OKBは、OKExで手数料の割引であったり、上場銘柄への投票券として使うという目的のために作られたトークンです。
OKBそのものに資産性があるわけではなく、あくまで利用価値があるということです。

また、OKBも仮想通貨として上場しているので、仮想通貨取引所で売買することも可能です。

 

OKEx(オーケーイーエックス)のボーナスキャンペーン

初回購入&入金・トレードキャンペーン

OKExキャンペーン

OKExでは、登録後30日以内のユーザーに向けてキャンペーンを行っています。

最大50ドル相当のボーナスが付与されるのでこの機会にぜひ参加してみてください。

キャンペーン報酬
  • 初回購入キャンペーン:受取上限額10ドル相当のビットコイン
  • 入金・トレードキャンペン:受取上限40USDTのリベートカード

リベートカードとは取引手数料をキャシュバックしてくれる仕組みで、取引翌日には手数料の払い戻しが行われます。

キャンペーン達成条件は難しくないので、これを機会にぜひ仮想通貨投資に挑戦してみてください。

より詳しい内容を確認したい人は公式のHPで確認してみてください

 

外部リンク参考:OKEx Rewards Rules

 

OKEx(オーケーイーエックス)の手数料

OKExでは現物・先物・パーペチュワルスワップの手数料が、Nomal UserとVIP Userで差別化されています

Nomal Userの場合は、OKB保有量と過去30日間の取引量に応じて手数料が階層化されています。

VIP Userの場合は、過去30日間の取引量に応じて手数料が階層化されています。

Nomal Userの手数料

  • 現物取引の手数料
Nomal User
レベルOKB保有量30日間取引量(BTC)MakerTaker
Lv1<500<1,0000.100%0.150%
Lv2≧500<1,0000.090%0.135%
Lv3≧1,000<1,0000.080%0.120%
Lv4≧1,500<1,0000.070%0.105%
Lv5≧2,000<1,0000.060%0.090%

 

  • 先物取引の手数料
Nomal User
レベルOKB保有量30日間取引量(BTC)MakerTaker
Lv1<500<10,0000.020%0.050%
Lv2≧500<10,0000.018%0.045%
Lv3≧1,000<10,0000.017%0.040%
Lv4≧1,500<10,0000.016%0.035%
Lv5≧2,000<10,0000.015%0.030%

 

  • パーペチュアルスワップの手数料
Nomal User
レベルOKB保有量30日間取引量(BTC)MakerTaker
Lv1<500<5,0000.020%0.050%
Lv2≧500<5,0000.018%0.045%
Lv3≧1,000<5,0000.017%0.040%
Lv4≧1,500<5,0000.016%0.035%
Lv5≧2,000<5,0000.015%0.030%

 

VIP Userの手数料

  • 現物取引の手数料
VIP User
レベル30日間取引量(BTC)MakerTaker
Lv1≧1,0000.060%0.080%
Lv2≧5,0000.040%0.075%
Lv3≧10,0000.020%0.070%
Lv4≧20,0000.000%0.060%
Lv5≧50,000₋0.002%0.050%
Lv6≧100,000₋0.005%0.040%
Lv7≧150,000₋0.010%0.030%

 

  • 先物取引の手数料
VIP User
レベル30日間取引量(BTC)MakerTaker
Lv1≧10,0000.015%0.030%
Lv2≧20,0000.010%0.030%
Lv3≧30,0000.005%0.030%
Lv4≧60,0000.000%0.025%
Lv5≧100,000₋0.002%0.025%
Lv6≧200,000₋0.005%0.025%
Lv7≧300,000₋0.010%0.025%

 

  • パーペチュアルスワップの手数料
VIP User
レベル30日間取引量(BTC)MakerTaker
Lv1≧5,0000.010%0.030%
Lv2≧10,0000.005%0.030%
Lv3≧20,0000.000%0.030%
Lv4≧60,000₋0.005%0.030%
Lv5≧100,000₋0.008%0.030%
Lv6≧150,000₋0.010%0.030%
Lv7≧200,000₋0.015%0.030%

 

OKEx(オーケーイーエックス)の口座開設方法と入出金方法

口座開設方法

OKExでの口座開設方法はとてもシンプルです。

口座開設をして基本的な機能を利用するだけであれば、特に書類などは必要ありません

 

 

  • 公式HP上で、メールアドレスとパスワードを設定します。

OKEx口座開設①

まずはアカウントの作成です。

公式HPの右上にある赤枠で囲った「Sign up」をクリックしましょう。

 

すると下の画面が表示されます。

OKEx口座開設②
ここで普段使っているメールアドレスとパスワードの設定を行います

入力に間違いがないか確認したら、「Sing up」をクリックすればアカウンの作成完了です。

 

アカウントの登録が完了しすると、登録したメールアドレスに確認用の6桁のコードが送られます。

このコードを下の画面で入力します。

OKEx口座開設③

コードの有効期限が60秒となっています

ですが、メールを開いて入力するだけなので落ち着いて入力しても時間が足りないということはありません。

 

ここまで手続きを行えば、OKExのアカウント口座の開設は完了です。

 

2段階認証

入出金・取引を始める前に、必ず2段階認証の設定を行いセキュリティ対策をしておきましょう

 

  • 2段階認証を行う

まずはログイン後のTOP画面で、右上に表示されている「security settings」を選択します。

(注:今回は「Google Authenticator」利用する場合を想定して手続きを紹介します。)

OKEx2段階認証①

 

次に赤枠で囲った、「Google Authenticator」を選択したください。

OKEx2段階認証②

 

次に「Google Authenticator」の登録に進みます。

もし、「Google Authenticator」をまだ利用していない人は、iOSとAndroid版のQRコードが準備されているので、こちらからインストールしてください。

OKEx2段階認証③

「Google Authenticator」の準備が出来たら表示されたQRコードを読みこんでください。

そして赤枠で囲った「Google Authenticator」に6桁のコードを入力します。

次に、赤枠で囲った「Email code」内にある「Get code」をクリックします。

するとメールに「Google Authenticator」を有効化するための6桁のコードが届きます。

これを入力して、最後に「Confirm」をクリックすれば、2段階認証の完了です。

 

これ以降ログインする時などに、「Google Authenticator」にワンタイムパスワードが届くようになります。

これを入力しなければOKExの操作ができないので、安全性が高まります

 

入手金方法

ここでは入手金方法の説明をしていきます。

 

  • 入金の方法

TOP画面の右上にある「Assets」から「Deposit」を選択してください。

OKEx入金方法①

 

次の画面で入金したい仮想通貨を選択します。

(注:今回はBTCで入金する場合を想定して手続きを紹介します。)

OKEx入金方法②

その他の選択肢については変更する必要はありません。

選択した仮想通貨に間違いがなければ、「Continue」をクリックして次に進みます。

 

次に入金先の口座を選択します。

すぐにトレードを始めたい人には「Trading Account」をおすすめします。

OKEx入金方法③

後は、「BTC adress」欄に入金用のアドレスが表示されるので、それをコピーして自分が通貨っている別の仮想通貨取引所などから送金すれば完了です。

 

  • 出金の方法

TOP画面の右上にある「Assets」から「Withdraw」を選択してください。

OKEx出金方法①

 

次の画面で出金したい仮想通貨を選択します。

(注:今回はBTCで送金する場合を想定して手続きを紹介します。)

OKEx出金方法②

ここでも、その他の選択肢を変更する必要はありません。

選択した仮想通貨に間違いがなければ、「Contine」をクリックして次に進みます。

 

ここでは、出金先の情報を入力します。

OKEx出金方法③

まず「BTC adress/blockchain domain」に出金先の別の仮想通貨取引所などのアドレスを入力します。

次に「Amount」出金したい仮想通貨の数量を入力します。

すると、「Service See」に送金手数料が表示されます。

最後に、出金先・金額に間違いがないかを確認して「Continue」をクリックします。

これで出金完了です。

 

OKEx(オーケーイーエックス)のまとめ

今回は、豊富なアルトコインを取り扱い、多くのデリバティブ商品を提供している、OKExの紹介をしていました。

いかがでしたか?

あどまん
OKExは数多くの投資方法を提案してくれる海外ブローカーです。
今後も情報を更新していくのでお楽しみに。

 

海外FX・海外仮想通貨で損しないための攻略本を無料公開中

海外仮想通貨ロードマップ

仮想通貨が盛り上がっているとか、億り人が続出しているとか、そういうニュースを見るたびに、あなたも仮想通貨投資をやりたい!と思っているのではないでしょうか?
でも、いざ調べてみるとアルトコインやら取引所やら販売所やらハードウォレットやら、、色んな聞き慣れない単語が多くて、挫折してしまった方も多いと思います。
実際に、私も慣れるのにかなりの時間を要しました。なので、私もそんな方々の気持ちが死ぬ程分かります。
そこでここでは、仮想通貨初心者の方のためのロードマップと称して、ここから始めてみましょう!という流れが分かるようにまとめてみたので、是非ご活用下さい。

海外FXロードマップ

昔はFXってレバレッジが数100倍もあったし、なんか夢があったなぁって思いにふけっている方もいるんではないでしょうか。(私もそのうちの一人です)
最近では、レバレッジも25倍だしボーナスキャンペーンもあまり魅力的なものもないし、仮想通貨の盛り上がりを見て仮想通貨取引に鞍替えしている方も多いのではないでしょうか。
でも、ちょっとだけ待って下さい!FXには「海外FX」という、第二の選択肢があるのです!
海外FXは国内のFXと違ってレバレッジが桁違いに大きく、またボーナスキャンペーンも豊富にあります。
そして、海外とは言いつつほとんどのブローカーは日本語で利用できるし、日本語サポートも充実しているんです。
ここでは、海外FX初心者の方のためのロードマップを作成したので、これから始める方はぜひ参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう