【アイキャッチ】Compound|信頼性・評判・特徴・利用方法・手数料・口座開設

Compound(コンパウンド)の概要

Compoundとメタマスクの概要

 

 

会社名Compound Labs, Inc
所在地San Francisco, California, United States
設立2017年
日本語サポート

Compoundは従来の仮想通貨取引所とは違う、DeFiを利用した新しい仮想通貨のレンディングプラットフォームです

 

DeFiについて、まだあまりよくわかっていないという人は、この記事を参考にしてみて下さい。

 

Compoundでは、仮想通貨の貸し付けをユーザー間で自由に行うことができます。

 

日本語サポートがないので、一見難しく感じるかもしれません

アドリエットでは、そんな人にもわかるように画像を使って紹介しています。

この記事を読んで、仮想通貨の貸付を始めてみましょう。

 

Compoundをおすすめしたい人
  • 仮想通貨で安定した収入を得たい人
  • 仮想通貨を長期で保有している人

 

Compound(コンパウンド)の信頼性・安全性

まずは、Compoundを利用するうえで重要な信頼性・安全性についてみていきましょう。

 

DeFiアプリケーションとしてのメリット

Compoundは従来の仮想通貨取引所とは違い、DeFi技術を利用したレンディングプラットフォームです。

なので、Compoundには中央管理者がおらず、レンディングを行うための資金をどこかに預ける必要がありません

そのため、資金を預けた仮想通貨取引所がハッキングによる被害を受けるということが、そもそも起こりえません。

 

貸倒のリスクが低い

Coumpoudをはじめとする、レンディングプラットフォームでは貸し倒れのリスクが低くなっています。

 

DeFiで借入をおこなう場合には、借入金額の1.5倍程度のデポジット金を準備しておかなければなりません

そのため、万が一返済ができないようになったとしても、借り手はデポジット金から返済を受けることができます。

また、返済についてもスマートコントラクトによって自動的に執行されるので、面倒な回収作業を自分で行う必要はありません。

 

スマートコントラクトとは
スマートコントラクトとは、仮想通貨のブロックチェーン上に契約を記録する技術のことです。
契約を記録することで、契約の執行まで自動で行うことができます。

DeFi自体の歴史が浅い

DeFi自体は、まだ始まったばかりで新しい技術です。

そのため、スマートコントラクトの脆弱性からトラブルが今後発生してしまう可能性は否定できません

また中央管理者を置かないDeFiでは、Compoundで問題が起きた場合には自分で対応しなければなりません。

 

しかし、Compoundが利用され始めて2年以上がたっていますが、今のところ大きな問題は起こっていません

それだけ、Compoundが信頼性のあるレンディングプラットフォームと言えます。

 

Compound(コンパウンド)の評判・口コミ

金利収入に関する評判

仮想通貨レンディングでは、多くの金利収入を受け取ることができます。

その中でもDAIに関する金利は特に高いことで知られているようです

 

COMPに関する評判

 多くの仮想通貨の価格が下落していますが、COMPなどのDeFiトークンへの新規参入は増えているようです。

サービスとしても注目を集めているDeFiトークンに関しては、復活も遠くはないと予想する人も多いようです

 

操作方法に関する評判

Compoundに関しては、比較的操作は難しくないとの声が多いようです

 

Compound(コンパウンド)の特徴

Compoundの特徴をまとめてみました。

Compoundの特徴

  1. レンディングによる高い利息収入
  2. イールドファーミングにCOMPの獲得
  3. ガバナンストークンCOMPの価格上昇

これらの3つの特徴について、詳しく説明していきます。

 

レンディングによる高い利息収入

Compoundと高い利息収入

Compoundでは、仮想通貨のレンディングによって高い利息収入を得ることができます。

 

仮想通貨と受取利息の一例(5/30現在)
DAI:年利2.77%
USDT:年利2.26%
LINK:年利1.95%
USDC:年利1.94%

利息は日々変動するのであくまで目安でしかありませんが、2%以上も利息を受け取ることができます

日本のメガバンクの金利が0.001%であることを考えれば、2,000倍になる計算です。

 

イールドファーミングにCOMPの獲得

Compoundとイールドファーミング

Compoundではイールドファーミングとして、ガバナンストークンであるCOMPも受取ことができます

 

イールドファーミングとは
イールドファーミングとは、DeFiを利用した新しい金融サービスに貢献したユーザーに報酬を与える仕組みのことです。
Compoudでは、仮想通貨の貸手・借手どちらにも報酬が与えられます。

なのでCompoundでレンディングを行うと、利息収入だけでなく、イールドファーミングの報酬も受取ことができます。

イールドファーミングの報酬も、レンディングした金額に対して利息のように年率で支払れます。

 

仮想通貨とイールドファーミング報酬の一例(5/30現在)
LINK:年利4.62%
USDC:年利2.46%
DAI:年利1.81%
BAT:年利1.54%

イールドファーミング収入も日々変動するため目安ではありますが、多いものでは4%を超える報酬を受け取ることができます。

 

受取利息とイールドファーミング報酬を合わせると6%の利回りを超える通貨もあります

 

ガバナンストークンCOMPの価格上昇

イールドファーミング報酬によって得ることができるCOMPは、仮想通貨として上場もしているため、自由に売買することができます。

Compoundを利用する人にとって最も大きなメリットは、COMPの売却益と言っても過言ではないかもしれません

 

COMPの価格の推移

COMPチャート

COMPは今年初めごろまで、1COMP=150ドル前後を推移していました。

最高値圏では1COMP=900ドル前後まで上昇しています

現状では、1COMP=400ドル程度に一旦落ち着いています。

年初から6~2.7倍程度を推移しており、Compoundの知名度や人気が上がるにつれて、COMPの価格も上昇していくものと予測する人も多いです。

 

もちろん、仮想通貨の価格には変化があるため、一概にCOMPに価格上昇だけを信じわけにはいきません

それでもCompoundによってレンデイングを行うだけで、COMPを報酬として受け取れるので、価格が上昇したところで売りぬくことができれば、それだけでも大きな利益を得ることができます。

 

Compound(コンパウンド)の手数料

Compoundは従来の取引所とは違い、レンディングプラットフォームなので売買手数料などはかかりません。

しかし、イーサリアムチェーン上でトランザクションを行う際にはGAS Feeというものがかかります

このGAS Feeはイーサリアムで支払う必要があります。

 

GAS Feeとは
GAS Feeとは、計算にかかる手数料のことです。
例えば、スマートコントラクトを実行したり、トランザクションの送信の際に計算が行われるます。
その計算に対する手数料がGAS Feeとなります。

GAS Feeは貸付金額とは無関係にイーサリアムで支払う必要があります。

現状では0.032ETH程度になっていますが、イーサリアムの利用が増えてきている影響でGAS Feeは高くなる傾向にあります。

また、仮想通貨としてのETHの価格も日々上下するので、レンディングをする際には、GAS Feeをしっかりと確認しておきましょう。

 

Compound(コンパウンド)の始め方と入出金方法

Compoundの始め方

Compoundに始め方は、従来の仮想通貨取引所とは少し異なります

Compound自体にアカウントを作成するなど手続きはありません。

一方でイーサリアムウォレットの作成を行う必要があります。

とは言え、決して難しいものではありませんので、順番に解説していきます

 

 

  • イーサリアムウォレットの作成

Compoundを利用する場合には、Compoundとイーサリアムウォレットを連携させる必要があります。

 

イーサリアムウォレットとは
イーサリアムウォレットとは、簡易に仮想通貨ETHを保持・送金できるツールです。
既にいくつか代表的なイーサリアムウォレットがリリースされています。

今回は、既に利用者が多く情報が充実している、メタマスクというイーサリアムウォレットを例に紹介していきます

 

外部リンク参考:メタマスクのインストールページ

 

 

まずは、メタマスクをgoogle chromeにインストールします。

メタマスクインストール

「Install MetaMaskn for Chrome」をクリックします。

 

次に、赤枠で囲った右上にある「chromeに追加」を選択します。

メタマスクをクロームに追加

 

chromeへの追加が完了したら、新しく始める場合はウォレットの作成を選びます。

メタマスクを始める

利用規約への同意とパスワードの設定が行います。

 

  • シードフレーズを記録しておく

次に、シードフレーズを記録することになります。

これはとても重要なので、必ず行うようにしてください。

メタマスクのシードフレーズバックアップ

シードフレーズを表示させて、12の英単語を順番通りにメモしておきましょう。

シードフレーズがあった場合に、アカウントの復元が簡単にできるようになるメリットがあります

一方でシードフレーズを知られてしまうと、アカウントを不正利用される可能性があるので扱いには注意してください

「次へ」クリックして進むと、12の英単語を順番通りに入力できるかの確認を行います。

これが済むと、メタマスクの初期設定は完了です。

 

  • Compoundとメタマスクを連動させる

メタマスクの準備が完了したら、次はCompoundと連携させます。

Compoundとメタマスクの連携

CompoundのTOP画面右上にある「App」をクリックします。

 

下のようなポップアップが表示されるので、メタマスクを選択し連携の手続きを始めます。

Compoundとメタマスクの連携②

 

次に連携するメタマスクのアカウントを選択します。

初めての人は、アカウントは1つしか表示されないと思いますが、自分のアカウントで間違いがないか確認して「次へ」を選択します

Compoundとメタマスクの連携③

 

以下の画面が表示されるので、間違いがなければ「接続」をクリックします。

Compoundとメタマスクの連携④

これで、Compoudとメタマスクの連携は完了です。

 

  • メタマスクに仮想通貨を入金する

連携が完了したら、まずはメタマスクに仮想通貨を入金します。

メタマスクへの入金①

 

仮想通貨の入金方法を選択します。

メタマスクを始める②

一般的な方法として、他の取引所で購入した仮想通貨をメタマスクに入金する方法を選択します。

 

送金用のQRコードとアドレスが表示されるので、コピーをして他の仮想通貨取引所から送金すれば、メタマスクへの入金は完了です。

メタマスクへの入金③

 

注意!!
メタマスクはイーサリアムウォレットです。
メタマスクには、イーサリアムとイーサリアムトークンしか入金できません。
他の仮想通貨を入金することはできず、仮想通貨を失ってしまうリスクがあります。

 

  • Compoundで貸付を行う

ComPoundとメタマスクの連携と入金が完了したら、いよいよ仮想通貨の貸し出しを行います。

Compoundとメタマスクの連携

まずは、CompoundのTOP画面右上の「App」をクリックします。

 

仮想通貨の貸出・借入一覧が表示されるので、貸し付けたい仮想通貨を選択します。

(注:今回はBATを貸し付ける場合を想定して手続きを紹介します。)

Compound貸付①

「Supply Markets」側が貸付に該当するので、必ずこちら側から選択してください。

 

貸付をしたい仮想通貨を選択し、貸付金額を入力します。

すると、貸付で受け取れる利息とイールドファーミングで受け取れるCOMPが表示されます。

Compound貸付②

間違いがなければ、次に進みます。

メタマスクの画面に移るので、送金にかかる手数料を確認します。

Compound貸付③

問題なければ、「確認」をクリックして完了です。

 

以上で、Compoundにより貸付のための一連の流れは完了です。

日本語対応がないため、難しく感じるかもしれませんが、上記の通り行えば比較的簡単にレンディングを行うことができます

 

Compound(コンパウンド)のまとめ

DeFiを利用した新しい形の仮想通貨レンディングを提供するCompoundを紹介してきました。

いかがでしたか?

ナルキスト
DeFiの中でも注目を集めるCompoundは、今後ますます成長していくと思われます。
今後も情報を更新していくのでお楽しみに。

 

 

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう