polakastarter【アイキャッチ】

初心者妖精ランラン
仮想通貨の上場に興味をもって調べてたら、Polkastarterっていうのがあるみたいなんだ・・・
これって今までの仮想通貨の上場とは違うのかな?

ナルキスト
Polkastarterは仮想通貨の上場の中でも、最新のIDOを行うサービスなんだ。
今回は、IDOやPolkastarterについて解説していくね。

 

仮想通貨投資をおこなう人にとって、仮想通貨の上場はよく話題にあがるテーマの1つです。

しかし、仮想通貨の上場自体も日々進歩していることは、まだあまり知られていません

そこで今回は、最新の仮想通貨上場方法であるIDOについて紹介しながら、Polkastarterの利用法などの開設をしていきたいと思います。

 

 

 

新しい資金調達の形「IDO」とは?

これまでの仮想通貨上場の流れ

仮想通貨というものが少しずつ一般の人にも認知されだした、2017年ごろにICOが爆発的に注目を集めました

 

ICOとは?
ICO(Initial Coin Offering)とは、仮想通貨による資金調達の方法です。
株式のIPOに比べて、圧倒的に手間とコストがかからないために、仮想通貨プロジェクトの資金集めに利用されました。
一方で、厳格な審査などがないために、将来性のないプロジェクトや実質的に詐欺のようなプロジェクトにも利用されていまいました。

 

ICOの中には、価格が300倍を超えるほどの値段をつける通貨なども登場し、仮想通貨業界は空前のICOブームとなりました

 

しかし、すべてのICOが上手くいくわけではなく、将来性のないプロジェクトや詐欺まがいのICOが多く発生してしまいました

そこでICOの手軽さを残したまま、詐欺的なICOを排除するために考えられた仕組みがIEOです。

 

IEOとは?
IEO(Initial Exchange Offering)とは、仮想通貨取引所が中心となって行う資金調達の方法です。
IEOでは、仮想通貨の発行元ではなく取引所が宣伝や販売を行います。
そのため、発行元は面倒な手続きを取引所に任せることができます。
さらに、取引所が一定の審査を行うために投資家にとっても安全性が高くなります。

 

IEOの登場によって、仮想通貨上場の環境はかなり整備されました。

仮想通貨の発行元にとっても、宣伝や販売の手間は少なくなり、投資家にとっても最低限の安全性は保障されている状況になったわけです

 

IEOを行う仮想通貨取引所に興味がある人は以下の記事も読んでみてください。

 

IDOの登場

IEOによって仮想通貨上場が一定の安全性を得た近年にIDOが登場しました。

 

IDOとは?
IDO(Initial DEX Offering)とは、DEXで行われる仮想通貨上場による資金調達方法です。
IDOでは、IEOのように取引所が審査を行わないことが一般的であるため、誰でも低コストで上場を行うことができます。
一方で、IEOのような審査が行われないため、プロジェクトに関する評価は自分で行う必要があります。

 

IDOは、ICOのように誰でも上場が可能ではありますが、DEXを使うことで宣伝や販売にかけるコストを下げることができます

 

ちなみにDEXとは、DeFi技術を利用した新しい分散型取引所の形です。

興味がある人は以下の記事も参考にしてみてください。

 

一方で、IEOのように取引所に多くの審査費用をとられることはありませんが、客観的な審査が行われていません

つまり、これらの特徴を持ったIDOはICOとIEOの中間的になポジションにある仮想通貨の上場方法と言えます。

 

Polkastarterの特徴

polakastarter特徴

Polkastarterとは、これまで説明したIDOを行うDeFiサービスの1つです。

ここでは、そんなPolkastarterの特徴について、投資家目線から紹介していきます。

 

Polkastarterの特徴

  1. 安全にIDO投資をおこなうことができる
  2. 有望な仮想通貨に投資をおこなうことができる
  3. ホワイトリスト登録の準備を行わなければならない

これらについて詳しく説明をしていきます。

 

安全にIDO投資をおこなうことができる

polakastarter独自基準

Polkastarterでは、IDOの際に独自の基準を設けています。

そのために、IEO同様にある程度の安全性が確保されていると言えます。

 

外部リンク参考:The Polkastarter Project Selection Criteria

 

このように、しっかりとした審査基準が準備されているため、将来性が全くないようなプロジェクトであったり、詐欺的なプロジェクトが排除されています。

特に初心者にとっては最低限の安全性が保障されているため、IDOを始めたいという人には適していると言えます。

 

有望な仮想通貨に投資をおこなうことができる

Polkastarterでは、しっかりとした自前の審査基準を設けているため、比較的将来有望な仮想通貨に投資を行いやすい環境にあります。

PolkastarterでIDOを行った仮想通貨の中には、その後にBINANCEなどの大手の取引所に上場し大きく値上がりした仮想通貨も少なくありません

 

その一方で、IDOした仮想通貨の価格は上場後の急騰し、徐々に価格が下がってくるという傾向もあります

そのため売り時には注意を払う必要があります。

 

IDO後の価格の推移

Polkastarterで上場した仮想通貨の価格の推移を見てみましょう。

 

  • ERN上場来チャート

ERNチャート

PolkastarterでIDOを果たしたERNは、その後に他の取引所でも上場を果たしました。

上場当初は1ERN=350ドル程度でしたが、1か月足らずで7,500ドルを超えるほどの価格まで上昇しています。

今ではその価格も落ち着いて、1,000ドル前後を推移しています。

 

  • CONV上場来チャート

CONVチャート

CONVは上場当初は、1CONV=7ドル程度でした。

その後数日の間で25ドルまで値段を急上昇させましたが、そこからは値段が下落傾向でした。

現在では5ドルを切ってしまっており、上場時の価格を割ってしまっている状況です。

CONVは、タイミング次第では+250%~-30%と大きく損益が変わってしまいます

その為、IDO投資をする際には、売りどころの見極めが重要になってきます

 

ホワイトリスト登録の準備を行わなければならない

polakastarterホワイトリスト

PolkastarterでIDOに参加するためには、ホワイトリスト登録というものが必要です

 

ホワイトリスト登録のための条件
  • POLSの保有
  • 個人情報の登録

 

IDOに参加するためには、大きく分けて以上のような条件が必要になります。

IDOプロジェクトに参加するために、個人情報の登録を行うことは特に難しくないので問題はないでしょう。

POLSを一定数の保有しておかなければならなりという条件は、IDOプロジェクトに当選した際に支払う代金とは別に準備が必要です

現状では、最低でも250POLS=37,500円程度を7日間保有する必要があります。

ですので、IDOに参加したい人は、事前にPOLSを取得して保有しておくようにしましょう。

 

Polkastarterの独自トークンPOLSとは?

POLSとは、Polkastarterが独自に発行する仮想通貨です。

 

POLSの役割
  • Polkastarterでの手数料支払い
  • IDOへの抽選券

 

現状でPOLSの最も重要な役割はPolakastarterでのIDOの抽選券として役割です

 

IDOの抽選券としてのPOLS

Polkastarterでは、250POLSごとに抽選券を1枚受け取ることができます

もし、1,000POLSを保有しているのであれば、抽選券は4枚手に入ります。

つまり、POLSを多く持っていればいるだけ、IDOの当選確率が増加します。

 

POLS保持数による当選確率ブースト
  • 250POLS以上=当選確率1.0倍
  • 1,000POLS以上=当選確率1.1倍
  • 3,000POLS以上=当選確率1.15倍
  • 10,000POLS以上=当選確率1.2倍
  • 30,000POLS以上=当選確率1.25倍

 

POLSを多く保有しているメリットは抽選券の増加だけでなく、当選確率にも影響を与えています

また、IDOに申し込んだ人の中でPOLS保有量トップ10位以内の人は無条件でIDOに参加できます。

POLSを多く保有している分だけ、IDOの当選確率も上昇していくので、Polkastarterを積極的に利用したい人は、POLSを多めに保有しておくことをおすすめします。

 

POLSの価格推移

Polakastarterの独自トークンであるPOLSですが、それ自体も上場しており市場価格が存在します。

 

  • POLS上場来チャート

POLSチャート

POLSの価格は、Plkastarterに注目が集まるとともに上昇してきました。

上場当初は1POLS=0.2円程度でしたが、IDOに注目が集まるにつれて700円近くまで上昇しました。

現在は、ビットコイン価格などの低下に引きずられ150円程度まで下がってしまっています

しかし、今後もIDOの利用者増加が見込まれる状況では、Polakastarterへの注目が集まることが予想されます。

それに伴ってPOLS自体の価値も上昇するであろうことを考えると、今がPOLSの買い時と言えるかもしれません

 

Polkastarterの評判

PolkastarterでのIDO後の評判

やはり、PolkastarterのIDOは成功例が多いようです。

このような評判がさらに良い評判を呼ぶので、IDO後の価格がより高まるのでしょう

 

当選に関する評判

Polkastarter当選者の多くは、やはり大量のPLOS保有者が多いようです

よくも悪くも資金がものをいうのがIDOと言えるのかもしれません。

 

IDO当選と同じくらい、IDO落選の報告も上がっています。

IDO当選を目指すのであれば、何度もIDOに参加するのが重要なようです

 

POLSの価格に関する評判

ビットコイン価格に引きずられる形で値下がりしているPOLSですが、Polkastater 利用者の実感としては、安すぎるという印象の人が多いようです

 

Polkastarterの利用方法

では実際のPolkastarterの利用の仕方を紹介します。

始めは少し手間がかかりますが、慣れてくると簡単にできることなので、しっかりと確認しておいてください

 

イーサリアムウォレットを作成する

Polkastarterを利用しようとする場合に一番初めにやるべきことは、イーサリアムウォレットの作成と連携です。

 

イーサリアムウォレットとは
イーサリアムウォレットとは、仮想通貨ETHを保持・送金できるウォレットのことです。
代表的なイーサリアムウォレットが既にいくつもリリースされています。

 

今回は、Polakastarterが推奨している、メタマスクというイーサリアムウォレットを例に紹介していきます。

 

外部リンク参考:メタマスクのインストールページ

 

  • メタマスクの作成

まずは、メタマスクをインストールします。

メタマスクは基本的にgoogle chrome上で利用します。

メタマスクインストール

「Install MetaMaskn for Chrome」を選択します。

 

次に赤枠で囲った「chromeに追加」をクリックします。

メタマスクをクロームに追加

 

chromeへ追加することが出来たら、「ウォレットの作成」をクリックします。

メタマスクを始める

ここで利用規約への同意とパスワードの設定を完了させます。

 

次にシードフレーズを記録します。

とても重要なことなので必ずおこなってください

メタマスクのシードフレーズバックアップ

シードフレーズを表示させて、12の英単語を順番通りに記録しておきましょう。

 

シードフレーズがあると、アカウントの復元などが簡単にできるメリットがあります

一方で、シードフレーズを知られてしまうと、アカウントが不正利用される恐れがあるので注意が必要です

 

「次へ」を選択すると、メモしたシードフレーズを順番通りに入力できるかの確認が行われます。

完了すれば、メタマスクの設定が完了です。

 

  • メタマスクとPolkastarterの連携

メタマスクの準備が完了したら、Polkastarterとの連携を行います。

polakastarter連携

PolkastarterのTOP画面右上にある「Go to App」を選択します。

 

次の画面で右上にある「Connect Wallet」を選択します。

polakastarter連携②

 

すると以下の画面が表示されるので、問題がなければ連携を行います。

polakastarter連携③

以上で、Polakastarterとメタマスクの連携が完了しました。

 

POLSの購入とメタマスクへの送金

次にIDOに参加するためにPOLSを購入する必要があります。

POLSは国内の取引所では売買されていないので、海外の取引所を利用しましょう

 

POSLの取引でおすすめなのがBINANCEという取引所です

取引量が多く、その他にも様々な仮想通貨の取引を行うことができるので、口座開設をしておくといいでしょう。

まだBINANCEの口座を持っていない人は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

後は、購入したPOLSをメタマスクに送金しておけば、Polkastarter利用の準備は完了です。

 

ホワイトリストに登録をする

事前の準備が完了したらホワイトリストへの登録を行います。

polakastarterhoホワイトリスト

PolkstaterのHPでは、IDOが行われる予定のComming PoolsとFeatured Poolsの2つが表示されています。

IDOに参加したいのでCommin Poolsの中からMeme.comを選択します

 

Meme.comのページに飛ぶので、右下にあるJoin Whitelistを選択します。

polakastarterhoホワイトリスト②

 

次のページにホワイトリスト登録のために必要な情報が記載されています。

polakastarterhoホワイトリスト③

名前や居住国のような基本的な情報から、Twitterやテレグラムなどの登録が必須になることが一般的です。

IDOプロジェクトによって一部条件が異なることがあるので、内容をしっかりと確認したうえで登録を行います。

 

以上でホワイトリスト登録は完了です。

 

後は待つのみ

メタマスクの連携、POLSの保有、ホワイトリスト登録これらの準備が完了したら、あとは当選を待つだけです

 

始めてPolkastaterを利用する人は、少し大変だったかもしてませんが、1回やってみると慣れてきます。

また、2回目以降は、既にメタマスクの連携やPOLSは保有している状態なので、必要になるのはホワイトリストの登録だけです。

なので、IDOに1回落選したからと言ってめげずに何度も挑戦してみましょう

 

Polkastaterのまとめ

今回は新しい資金調達の形「IDO」を行っているPolkastarterを紹介してきました。

いかがでしたか?

ナルキスト
IDOに注目が集まるにつれて、Polkastarterへの注目もますます高まっています。
今後の成長が楽しみですね。

 

 

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう